バイラル動画

コカ・コーラを飲めば友だちができる?大学入学初日の気まずさを打ち破るボトルの秘密

twist

金曜日のネットマーケティングレポートをお送りします。
アクトゼロの黒沼(@torukuronuma)です。

今日も海外で話題の最新バイラル動画事例をご紹介します。5/19に公開されて今日で二週間ほどですが、総再生回数594万再生です。

Coca-Cola Friendly Twist

今回の動画のターゲットは入学したての大学生達です。

1

2 3 4 5

みんな、知り合いがいないので不安そうです。

6

そこで、コカ・コーラが人肌脱ぎます!

7

キャンパスの片隅に設置されたコカ・コーラのベンダー。

9

一見普通のコカ・コーラですが、実はキャップに秘密があります。

8 

今回のキャンペーンのために特別に設計されたキャップなのです。

 

10

学生たちは次々手を伸ばしますが…、

12

残念ながらボトルは開きません。

13

ボトルは2つのキャップを組み合わせるように回さないと、開かない構造になっているのです。

14

気づいた学生は次々とペアになって、協力していきます。

15 16

自然と会話が生まれ、笑顔が広がっていきます。

17

キャンパスには自然とコミュニケーションの輪が広がっていきます。コピーが表示されます「OPEN A COKE. OPEN A NEW FRIENDSHIP.」

18

バイラル動画の基本的構成である、リアリティショー的演出で統一されており、動画のコンセプトはコカ・コーラのスローガン「open happiness」に忠実です。

コカ・コーラを開けるとき何か新しい、楽しいことが始まる。誰もが人生の何処かで経験する、あたらしい集団の中で知り合いがいない気まずさにフォーカスをあてて、ほんの少しのきっかけでそのコミュニケーションの可能性が開く様子を上手く見せています。視聴者の共通体験を上手くくすぐる、シンプルだけど丁寧に作られたバイラル動画です。