YahooのVine・Instagramへの挑戦!マイクロビデオSNS「Chocotle」を試してみた

20140618_06

マイクロビデオと呼ばれる短尺動画のSNSが流行りつつあります。Twitterと親和性の高い6秒動画のVineや、Facebook傘下の15秒動画のInstagramなどに人気が集まっていますが、6月13日、ヤフーから新たな動画共有SNSサービス「Chocotle」(チョコトル)がAndroid向けにリリースされました。(iOS向けは2014年8月頃の公開予定)

20140618_01

Yahoo! Chocotle http://chocotle.yahoo.co.jp/

「チョコッと撮る」という言葉からのネーミングのこのサービスでは、アプリ上で3秒~10秒の短尺動画を撮影することができます。撮影した動画をそのまま投稿することもできますが、他のサービスと最も異なる点は、複数のカットの動画をまとめて見せる「アルバム機能」があることです。

様々な動画を好きに撮った後、改めて、失敗したり不要な動画をカットしたり、BGMやテロップをつけることができ、動画をまるで簡易的に編集したように連続して見せることができます。自分のスマホだけで撮影した動画はもちろん、複数のユーザーによって撮影した動画もアルバムで共有できるのだとか。例えば、結婚式でいろんな参加者が撮影した動画をアルバムにまとめて共有する、なんて使い方も可能になります。

そんな「Chocotle」、早速自分のスマートフォンにインストールし、試してみました。インストール~設定~撮影・アルバム作成~アップロード・公開まで、非常に直感的で、惑うことなく使うことができました。YahooIDのほか、Facebook・Twitterのアカウントでも紐付けることが可能です。

20140618_02ホーム画面はこちら。新着動画やピックアップ動画等を閲覧することができます。”特集動画”では、ワールドカップ特集ということで、いろんな人の日本vsコートジボワール戦を観戦している様子の動画がアルバムとして連ねられていました。

20140618_03

まずは動画を撮影します。撮影ボタンを押している間、録画されます。ボタンを離して、再度押すと、別のカットに代わって録画されます。弊社の事務所の近く、四谷三丁目の町並みを簡単に撮影。

20140618_04

撮影が終わるとアルバムへの編集作業になります。不要な動画を外したり、映像ごとにテロップを付けたり、BGMを選択。公開範囲等の設定も行います。

20140618_05

アルバムを作った後、各動画のサムネイルを設定し、投稿すればChocotle上に公開されます。もちろん、Facebookはじめ各種SNSでも共有することができます。(以下の動画再生時、BGMの音量にご注意下さい。音量ボタンが効かなかったりすることがありましたので。)

後からアルバムに編集できるという発想は、気軽に手軽に使える結果に至るのではないかと思います。イベントでワイワイと多くの参加者とアルバムを作るということも、今までのマイクロビデオSNSに無かった機能で、うまく使えれば非常に楽しい動画共有が可能になると思います。是非、みなさんも試しに使ってみてはいかがでしょうか。