pixiv SNS

pixivが新しいネットショップ「BOOTH」をリリース!

032

アクトゼロの藤村です。火曜日のプランナーズブログをお届けします。

12月19日、国内最大手イラストSNSであるピクシブが、新しいネットショップサービス「BOOTH」をリリースしました。

l_yuo_booth

 

イラストや同人誌、電子書籍、音楽CDなどの販売ができるサービスで、pixivIDと連携させることで、商品検索やファンへの周知、好きな作者の新着商品の通知を受け取ることができます。

尚、開設費用、月額費用はすべて無料。
Yahoo!ショッピングの無料化のニュースは記憶に新しいですが、ネットショップに出店費、固定費がかかるという時代は、そろそろ終わりに近づいてきているのかもしれません。

便利な「倉庫発送機能」

更に、「BOOTH」で特徴的なのが「倉庫発送」です。
こちらは在庫商品を「BOOTH」保有の倉庫で保管し、発送代行までを行ってくれるというサービス。
倉庫入荷から半年間は無料で保管してもらうことができ、更に注文を受けてから梱包、発送までを無料で代行してもらえます(送料はオーナー負担)。
自宅に大量の在庫を抱えることが難しかったこれまでの販売者には、非常に便利なサービスではないでしょうか。

000

 

実際のショップはこんな感じ

002

 

シンプルですっきりとした商品陳列で分かりやすいです。こちらの作家さんは綺麗なポストカードを中心に販売されていますが、今後は同人誌をはじめ、DTMの作品を収録した音楽CDや、手づくりのアクセサリー類など、出品カテゴリーの幅が広がっていきそうです。

これまでもフリマサイトやネットオークションなどで行われてきた個人間での物品のやりとりですが、ネットショップ無料化の流れで、BtoCはもちろん、CtoCという販売モデルが今後さらに加速していくことは明白です。

販売、決済から在庫管理、発送代行までをワンストップで行ってくれるサービスはおそらく国内初の試みですね。

「BOOTH」の今後のネットユーザーの利用、活用方法に注目です。