ネット動画中継片手に夜桜を。4/4(土)は”皆既月食”に注目!

20150401_03

今日は4月1日。今日から新社会人デビューという人も多いのではないでしょうか。弊社にもルーキーが入社し、社内の雰囲気も新たに、新年度のスタートを切りました。

ところでこの時期の、一年に一度の楽しみといえば「お花見」ではないでしょうか。長く寒い冬を超え、暖かくなってきた気候の中、一気に花を咲かせた桜の下で行う宴会を楽しみにしていたのは私だけではないと思います。ただ、今年の花見の当たり日と思われる今週末4/4(土)の夜桜はちょっと一味違った花見になりそうです。この日の21時前後に「皆既月食」が日本から観測できるのです。

地球の周りを回る月は、太陽の光を反射して明るく見えています。僅かに軌道の傾きがあるため、月が地球の影に入ることは滅多にありませんが、ごくたまに一致することがあります。そのように、太陽・地球・月が一直線に並んだ時に起こるのが「月食」です。

国立天文台ホームページより

月が欠けるように見え始め、完全に重なると赤っぽく見え、最後に欠けた状態から通常の満月に戻る様子が観測できます。今回の現象では、皆既月食が観られるのは12分だけと、大変短い間になります。ですが、19時~23時までの間という、夜桜の花見にはちょうど良い時間帯に重なります。

・部分食の始め 19時15.4分
・皆既食の始め 20時54.2分
・食の最大 21時00.2分
・皆既食の終わり 21時06.4分
・部分食の終わり 22時45.1分

およそ3年前の5月、金環日食が観測された日は、東京で観測できるのが173年ぶりということで、多くのテレビ報道で中継されるだけでなく、インターネット上で動画中継を行う企画も多く見られました。(参照:http://www.actzero.jp/communication/report-1419.html)今回の皆既月食でも様々なサイトで中継が行われるようです。

20150401_02国立天文台のキャンペーンサイト「皆既月食を観察しよう2015

アラスカから皆既月食を中継するプロジェクトも。運が良ければ、月食とオーロラが一度に見れるかも!?YouTubeLive・ニコニコ動画で視聴が可能のようです。

皆既月食とオーロラの共演 生中継2015

また、東京タワーでは、気象予報士によるトークショーが開催され、その様子もUstreamで中継されるとのことです。Ustreamでは、特設ページを設けて、様々な皆既月食の動画中継を視聴できるようにしています。

ところで、気になる4/4当日の空模様ですが、関東から九州にかけては雲がかかりやすくなりそうだとか。東北・北海道・沖縄などの地域ではバッチリのようです。

THE PAGEより

もし、当日見られない状況の場合には、前回の2014年10月の時の様子がYouTube等で多く公開されています。

滅多に観測できないチャンスであること、多くの人と実際の現象が共有できること、配信に費用がかからず長時間に渡る動画になるという点では、天文現象はネット動画中継と相性の良いコンテンツですね。すっかりこのスタイルが定着したように思えます。

20150401_01日本から皆既月食を観測できるのは、今回を逃すと次は17年後なのだとか。しかも花見の時期・時間帯にジャストフィットな機会は二度と無いのではないでしょうか。今年の4/4(土)は、スマホ等で動画中継もチェックしつつ、皆既月食と夜桜を楽しんでみて下さい。

Photo by Japanexperterna.se Tomoo Ichigami