「人生の価値とはなにか」を問いかけるThai Life Insuranceの2014年最新CMと過去の名作バイラル動画まとめ

unsung-hero

ネットマーケティングレポートをお送りします。
アクトゼロの黒沼(@torukuronuma)です。

今月初めThai Life Insurance(タイ生命保険)の、最新CMがYouTubeの公式アカウント上で公開されました。何はともあれご覧ください。

Unsung Hero

誰にも知られることなく、人々に善意を与え続けている青年の姿を通して「与える」ことの意味、人生の価値とはなにかを提示する、感動的なCMとなっています。4月初旬の公開からわずかひと月で、1000万再生をこえています。

ネットニュースやソーシャルメディアに日常的に触れている方なら、きっとこのThai Life Insuranceが過去に投稿したバイラルCM動画のどれか一つは見たことがあるのではないでしょうか?日本でもとても話題になったものを今日は改めてご紹介します。 

Silence of love

ろう者である父親とその娘が、ある出来事をキッカケに互いの絆を取り戻す。公式アカウントだけで340万再生されています。

Forget me not

アルツハイマーを患い記憶を失ってしまった妻と、それを支える夫の、これまでとこれからのストーリー。

My son – My girl (2006-2005)

「息子を理解してあげられなかった」と後悔する父親の身に起きる悲劇。

高校生になる愛娘の妊娠を知り、父親が選んだ「答え」とは。

保険の話をしてるんじゃない。人生の話をしているのだ。

ひと通り見て頂いて分かる通り、保険の商品説明などは一切動画の中にはあらわれません。どれも「人生の美しさや何かを人に与える・残す」という本質的な価値をドラマで表現することに終始しているのです。バイラル動画を企画する考え方の基本として、「企業や商品が持っている価値」と「消費者が興味のある事柄」の共通項を探す。という手法が有ります。

ben

Thai Life Insuranceは、自社の「生命保険」という商品と消費者の「日常」の最大の共通項として「美しい人生のストーリー」を選びました。かくして、Thai Life InsuranceのバイラルCM動画は、まったく商圏ではない私たちの国でも、とても多くのファンを獲得しているのです。

おまけ「Giving Is The Best Communication」

こちらはタイの携帯電話キャリアTrueMoveのCM。このCMを含む”Unsung Hero”、”Silence of love”、”Forget me not”はタイの映像プロダクションPhenomenaの作品です。すごいですね。