Vine 事例 海外事例

魅力ある表現のVine動画・海外の企業事例10選!

20140430_01

6秒間の短尺動画でコミュニケーションを行うSNS、Vine。さまざまな情報が氾濫している昨今、YouTubeの2-3分程度の動画でさえも長く感じることもあり、気軽にシェアされるためには6秒というVineの動画コンテンツが最適という意見も聞かれます。

そんな、最近webプロモーションの一例として話題に上る機会が多いVineですが、弊社ブログでもこれまで度々お伝えしてきた通り、徐々にネットユーザーにも浸透してきており、我が国でも企業のプロモーションとして活用されるシーンが増えつつあります。ですが、主流はまだまだ欧米であるといえるでしょう。今日は、そんな6秒という短尺動画で、魅力ある表現を行っているVine動画の、海外の企業事例について集めてみました。

Dove

世界的なトイレタリー用品メーカー、ユニリーバ社のラインナップである”Dove”。石鹸が勝手にラッピングされてギフトの形になるのがかわいらしい動画です。

 

 kate spade new york

 NY発のアパレルメーカー。パズルのような動きで映像が最終的に完成。古いレトロな映画風の演出がいい感じを醸し出しています。 

 

 Lowe’s

アメリカ合衆国の住宅リフォーム・生活家電チェーンで、店舗ではDIY用品を販売しています。動画は床材の機能を訴求。汚れに見立てた粉が、布でひと拭きで綺麗にすることができることをシンプルに分かりやすく伝えています。

 

 Target

アメリカで小売業売上高5位のディスカウントチェーン。様々な休日の過ごし方が列挙される動画。「decision maker」として、動画再生中に好きなところで画面をタップして止めた”こと”を今日してはどう?と提案する動画。

 

 French Connection

イギリスのファッションブランド。さまざまなコーディネートが素早く展開されています。ループされているため、ついしばらく見入ってしまいます。

 

 Ford

自動車メーカーのVine動画。実車の動画を、まるで模型の自動車のように遊んでいます。この動画を制作した、イアン・パジャム(Ian Padgham)氏はVine動画で有名なクリエイター。センスあるアート作品を制作しており、企業の依頼での動画も多数公開しています。

 

 Revlon

化粧品メーカー。新作の口紅の”食事をしても一日中色落ちしない”特徴を、口紅を時計に見立てて食事の時間帯を表現することで訴求しています。

 

 General Electric

世界的な家電・エネルギー等の産業設備のメーカーであるGE。積極的にVineを活用している企業の一つです。様々なシリーズがありますが、”科学”をテーマにしたコマ撮りアニメも人気の一シリーズです。下の動画は、光合成の循環を表したものになります。

 

 Trident Gum

道に落ちているガムを拾おうとした女性。屈んで手にした途端、ダンボールに隠れていた男が突然登場してびっくりさせる動画。欧米ならではのドッキリですね。

 

 Oreo Cookie

オレオクッキーも積極的にVineを活用しています。人気シリーズの一つが”Oreo Magic”。オレオを使った様々な手品が披露されています。割ったはずのオレオが一瞬で元の形に…?

 

 

いかがだったでしょうか。優れたVine動画は、訴求したい点とコンセプトがしっかりと明確になっており、分かりやすく表現をされているかどうかではないかと思います。技術的に、すぐに参考にすることはできなくても、視聴者に対するスタンスを認識することは参考になるのではないでしょうか。

 

参考:
http://www.movie-times.tv/overseas/2614/
http://www.decornote.net/vine-fashion/
http://imozurupuzzle.com/wordpress/?cat=101&paged=1
http://markestyle.com/vine_sns/