チェックイン数が減少してしまうかも?Facebookページチェックイン数のカウント方法変更について

checkin

All photo by channelship

 

ソーシャルメディアインサイトをお送りします。アクトゼロ黒沼です。

Facebookスポットページを運営されている方に向けてのお知らせです。もしかしたら、数週間後「最近急に、チェックイン数が減少したな…」と感じることになるかもしれません。

Mashableによると、Facebookスポットへのチェックインのカウント方法について変更が行わると伝えられています。
(元記事:Facebook Is Redefining Checkin Numbers for Pages

変更点について

AllFacebookによると、変更点について、Facebookからブランドページオーナーへ以下のメッセージが寄せられたそうです。

  • あなたのビジネススポットに、どれだけの人々が訪れているか正確な数字を計測するため、チェックインのカウント方法を変更しました。
  • これまでであれば、ユーザーによる複数回のチェックインは、チェックイン回数の合計値に加えられていました。
  • 今後は、同一ユーザーが12時間以内に複数回チェックインしたとしても、1回のチェックインとしてカウントされます。
  • スポットで、写真をアップロードするときに友人をタグづけした場合、それら加えられた友人もチェックインしたとカウントされます。
  • ひとつのアルバムに20の写真が加えられた場合でも、ジェシカが自分の友人5人をタグづけしている場合は、総チェックインカウントは6(ジェシカと5人の友人)となります。

数値上の印象は、今までと比べて冴えないものとなりますが、この変更で正しい計測を行うことが可能となり、運用者には正しいアイデアを提供することになると伝えています。

まとめ

一つの店舗に、複数回来てもらうことを前提としたキャンペーン(朝昼晩食べに来てくれたお客さんには、○○をプレゼント!)等を計画していた企画運用者にとっては、頭の痛い話だと思います。けれど、通常のスポット運営者に関しては、アクセス解析のUU(ユニークユーザー)のような、ほんとうにチェックインしてくれているユーザーの数が正確に取れるチャンスとも言えますね。