企業とYouTuberコラボの最前線!「Bizmates×劇団スカッシュ」をリリース

20140319_03

弊社ブログでも度々ご紹介しているYouTuber(ユーチューバー)。定期的にYouTube動画を公開し、視聴者から人気を集めている投稿者のことを指し、欧米ではYouTubeからの収益で生計を立てるほどのYouTuberも多く存在しています。

最近、このYouTuberと、企業がコラボレーションを行い、プロモーション活動を図る取り組みが多く行われています。この企業コラボYouTube動画は、企業・YouTuberともにメリットがあると言えます。

<企業にとってのメリット>
・既に多数のファンを抱えるYouTuberのチャンネルで動画を公開することで、多数の再生視聴数が見込められる
・日常の動画投稿で磨かれた、クォリティーの高い動画制作の依頼が可能である

<YouTuberにとってのメリット>
・制作費が発生することで、収入に繋がるだけでなく、予算を費やすことで通常投稿ではチャレンジできなかった質の高い動画を制作できる。

弊社では、こうした企業コラボ動画によるYouTubeプロモーションをご提案を続けていますが、今回、オンライン英会話サービス「Bizmates」と、人気YouTuberのひとつである「劇団スカッシュ」によるプロモーションをリリースさせて頂きました。

20140319_01

Bizmates×劇団スカッシュ ビジネスで成果を上げる英会話力

キャンペーン概要

劇団スカッシュは、その名の通り、役者の皆さんによって結成された演劇集団。ストーリーを構成し、ドラマ仕立ての物語としての動画制作が人気を集めるYouTuberです。そのため、ストーリー中にさり気なく企業の商品やサービスについて訴求できるのが強みです。まずは、彼らの長所を活かし、Bizmatesに関するドラマを制作。(制作風景・インタビューは「YouTuberとの企業コラボ動画制作 ~劇団スカッシュにインタビュー(2014.2.12)」をご参照下さい。)

ストーリーは「英語が分からず、ビジネスシーンで失敗してしまう主人公、ビジネスマン裕也。ネットで出会ったオンライン英会話サービス”Bizmates”によって、同僚の知らぬところで英語を克服して見直される」といった内容です。

グラフィックス1

ストーリーは2本の動画で構成しました。1本目を完全にYouTubeの動画広告である”TrueView”を意識した構成・長さで予告編的に制作。動画広告をスキップできるようになる、再生から5秒後の箇所にある「スキップしないで!」という登場人物のセリフ(ストーリー的に不自然でない!)は、広告をスキップしようとした視聴者をドキッとさせて視聴を継続させる効果を狙っています。

 

この動画を埋め込んだLPを準備。YouTube上のスカッシュチャンネルで視聴したユーザー、TrueView広告で1本目の予告編を見て続きが気になったユーザーをLPに誘引しました。動画はあくまで興味換気の呼び水なので、動画だけでは伝えきれないBizmatesのサービスの魅力をLPで訴求。LPや動画を視聴したネットユーザーを無料体験レッスンにランディングさせる導線を設計しました。

20140319_02

今回、LPへの埋め込み動画にYouTube以外のプラットフォームを利用していますが、それでも、2本の動画の合計再生数は公開から2週間弱でのべ約4.5万回再生に達し、多くのYouTubeユーザーの皆さんにご視聴頂いています。

 このように、企業とYouTuberがコラボするプロモーションが、多く形になっています。ご興味のある方は、是非弊社までお問い合わせ下さい!

※現在、「Bizmates」では、月額会費が50%OFFになるキャンペーンを展開中です。ビジネスに直結した、質の高いメソッドで行われるオンライン英会話、ぜひ無料体験をお試し下さい! → Bizmatesキャンペーンサイト