「訪日観光客インバウンドマーケティングセミナー」(2015年6月)開催報告

20150610_06

昨日、2015年6月9日(火)、「訪日観光客インバウンドマーケティングセミナー」を開催いたしました。今回のセミナーは、前回開催(今年4月)の「訪日中国人を対象としたインバウンドマーケティングセミナー」のご好評を受け、より「具体事例」にフォーカスした実践的な内容でお送りしました。訪日観光客の中でもとりわけ大きな割合を占める中国市場に着目し、現地マーケティングに精通する「ツナガル株式会社」様をゲストにお迎えしました。

20150610_01

訪日観光客に向けたプロモーション施策やインバウンドマーケティングをご検討中の企業マーケティング担当者様や、広報担当者様、広告代理店担当者様など、多数の方にご参加頂きました。

第1部

弊社の企画部門の責任者であり、取締役副社長の山田から「データで見る訪日観光客の消費傾向とネットマーケティングの活用」というテーマでプレゼンテーションさせて頂きました。

20150610_02

訪日観光客の来日目的、滞在中の消費額、東京オリンピック開催の2020年までの見込み予想、インバウンド施策の成功例などをご紹介するとともに、弊社がご提案する、Web上でのインバウンドマーケティング施策について、来日前の滞在期、訪日中の滞在期の2フェーズに分けた具体的な施策例をご紹介させて頂きました。

20150610_03

第2部

続いて、ツナガル株式会社 渥美資史氏から「口コミを中心とした訪日中国人観光客への集客施策について」をテーマにプレゼンテーションが行われました。

20150610_04

2009年に中国で現地法人を立ち上げた経験のある渥美氏からは、一般的な訪日中国人の行動パターンを挙げ、売り込みたいサービス・商品の消費行為を訪日中の行動パターンに組み込ませるために、事前の中国現地のソーシャルメディア「微博」(中国版Twitter)「微信」(中国版LINE)などを活用した口コミによる情報拡散施策の重要性や、これまで弊社と実施してきた具体的な施策例についてご紹介頂きました。

20150610_05

プレゼンテーションの後には、前回実施のセミナーよりも長く質疑応答の時間を設けさせて頂きました。様々な質問や意見が主に登壇者2人に投げかけられ、活発な情報交換ができ、有意義な約1時間半のセミナーが終了となりました。

多くの方にご参加頂き、残席1というほぼ満席状態での開催となりました。ご来場・ご清聴いただきました皆様、ありがとうございました。

アクトゼロでは、中国は勿論、海外で主流のソーシャルメディアやWebサービスを活用した訪日インバウンドマーケティング施策を提供しています。現地ソーシャルメディア上の公式アカウント開設・運用代行から、旅行ガイドやフリーペーパーへの出稿まで、様々な領域でご相談に乗らせていただきます。詳しくはこちらをご覧の上、お気軽にお問い合わせください。