“私たちが4日間で40,310人のファンを獲得した方法”から 「アップデートを送る」機能解説

私たちが4日間で40310人のファンを獲得した方法

こんにちは、アクトゼロ黒沼です。デベロッパーズノートです。

この記事で紹介した機能は、11/06/17現在、メッセージの「その他」フォルダに配信されてしまうようで、本来のプッシュで情報を送れる機能としては、うまく運用できなそうです。うーん。情報として覚えておいて、今後の改善を待ちましょう。

(追記11/06/19)
いま、Miyamatsu.net Facebookページのウォールで、みなさんと検証作業中です。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

今日はあまり知られていないFacebookページの機能「アップデートを送る」について解説します。
Facebookについてのニュースサイト、All Facebook に掲載されていた“How We Got To 40,310 Facebook Fans In 4 Days”(私たちが4日間で40,310人のファンを獲得した方法)という記事で言及されていたのを読んで知りました。多分日本でFacebookページを開いている、ほとんどの人が使ってない機能ですが、使いようによってはファンのファンページでのアクティビティを促進する可能性があると思うので、紹介します。

ちなみに、“How We Got To 40,310 Facebook Fans In 4 Days”で紹介されていたファンを増やすための方法は、割と一般的な情報だったのですが、Facebook広告を使う際に気をつけたいこととしては、抑えるべきところを押さえてある記事だったので、一応見出しだけ並べておきます。

  1. すでにいるファンに広告の「いいね!」をクリックしてくれるようにお願いする。
  2. 広告からはFacebookページに誘導する。(外部サイトには誘導しない)
  3. ファンになると体験できるインセンティブを用意する。
  4. 広告からは、ウォールではなくウェルカムページに飛ばす。
  5. 広告は毎日変える。
  6. CPC,CTRではなくCPF(Cost per Fan)をもとに最適化する。
  7. テストと実際の広告出稿は、予算を分けて行う。
  8. ファンには、日常的に「アップデート」を送るようにする。

というわけで、一番最後に登場したのが、今回解説する「アップデートを送る」機能です。

何が起きるのか

通常、Facebookページでウォールが更新されると、その情報がファンのウォールにも共有されますが、当然時間と共に流れていってしまい、ユーザーの目に留まるチャンスは限られたものとなります。せっかくのポストが、一度も見られる事無く流れていってしまうこともあります。更新する側としてはすごく残念ですね。

「アップデートを送る」をつかってアップデートを送ると、その情報はウォールではなく、Facebookアイコンの横「メッセージ」のなかに届けられます。ふだん、友達のメッセージが届くところですね。

どうやって送るか

アクトゼロのFacebookページのウォールは、今日(11/06/16)から誰でも投稿できるようになったので、そのお知らせをファンに向けて行いたいと思います。

↑ページの右上から管理画面へ入ります。

↑左のメニュー「リソース」から「アップデートを送る」へ

↑アップデートで送りたい内容を決めます。

↑こんな感じにしました。

↑送信完了です。

まとめ

↑タイトル文字化けちゃいました。すみません。

タイトルは短めにしたほうが良さそうですね。みなさんは失敗しないように気をつけてください。

常に送り続けるのは、さすがに煙たがられる気がするのですが、ここ!というポイントで使う分には、有効に使えるのではないかと思います。新しいページが追加された時とか、新製品が発売になった時とか、日常レベルのコミュニケーションとコントラストをつけて利用したいですね。

それではこのへんで、質問などあれば、アクトゼロFacebookページのウォールへ是非どうぞ!