CSS html PHP Tool

「Sublime Text 2」の便利なパッケージとショートカット

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4211

前回の「カスタマイズ自由・軽量なエディタ「Sublime Text 2」」に引き続き、今回は導入して便利だったパッケージとショートカットです。

1.導入して便利だったパッケージ

Abacus JSONやXMLなど、複数行に渡るコードをキレイに整形してくれるツール。「=」や「:」などを揃えてくれます。
AutoFileName ImgタグやCSSのBackgroundなどで、パスとファイル名を補完してくれます。他のエディタではなかなか無い機能なので重宝してます。
All Autocomplete windowで開いているファイルからマッチする単語を見つけて自動補完してくれます。
BracketHighlighter 対応する括弧やクォーテーション、タグなどをハイライトで表示してくれます。
Clipboard History クリップボードの拡張です。履歴を保存します。(Ctrl+Alt+V)
ConvertToUTF8 ShiftJISなどのファイルをUTF-8で開いて、保存時にもとの文字コードで保存してくれます。
CSS Snippets CSS3にも対応しているスニペットです。
HTML5 HTML5のタグなどを補完してくれます。
IMESupport Sublime text2は、日本語入力の際に変換候補が画面左上に表示されるのが欠点ですが、これはカーソル下に表示するようにしてくれます。
IndentGuides インデントにわかりやすくガイド線を表示してくれます。
jQuery jQueryの関数などを補完してくれます。
SideBarEnhancements サイドバーを拡張してくれます。ファイルの削除などの操作を右クリックからできるようになります。
SublimeCodeIntel PHP、JS、HTMLなど様々な言語での自動補完や、関数や変数が定義されている箇所へのジャンプ機能などが使えるようになります。
Super Calculator 電卓機能。簡単な計算ができます。
Emmet ZenCodingの後継ツール。正式版ではないですが、かなり快適です。(Ctrl+Eで展開)

 

2.基本的で便利なショートカット

Ctrl+L 1行選択します。
Ctrl+D 複数選択。選択したい文字列で押すと、その文字列を選択。もう一度押すと、選択した文字列を検索して選択していきます。
Ctrl+Shift+M 括弧内の文字列をすべて選択します。
Ctrl+Shift+K カーソルのある行を削除します。
Ctrl+BackSpace 文字列先頭までを削除。
Ctrl+Delete 文字列最後までを削除。
Ctrl+Shift+D カーソルのある行をコピーして、1行下にペーストします。
Ctrl+C カーソルのある行をコピーします。行選択していなくてもOK。
Ctrl+X カーソルのある行を切り取りします。行選択していなくてもOK。
Ctrl+Shift+↑ カーソル行を1行上に移動します。
Ctrl+Shift+↓ カーソル行を1行下に移動します。
Ctrl+[ インデントを1つ削除します。
Ctrl+] インデントを1つ追加します。
Ctrl+Enter 1行下に改行を追加します。
Ctrl+Shift+Enter 1行上に改行を追加します。
Ctrl+/ 行全体をコメントアウトします。コメントアウトされているときは、解除してくれます。
Alt+Shift+1 画面分割を解除します。
Alt+Shift+2~4 画面分割(横)。2列~4列。
Alt+Shift+8~9 画面分割(縦)。2行~3行。
Alt+Shift+5 画面分割(4分割)されます。
Ctrl+F 検索窓表示。
Ctrl+H 置換窓表示。

Windowsのショートカットで掲載しましたが、Macの方や更に色々なショートカットを知りたい方は、下記に詳しいページがあります。
・MAC
http://docs.sublimetext.info/en/latest/reference/keyboard_shortcuts_osx.html
・Windows
http://docs.sublimetext.info/en/latest/reference/keyboard_shortcuts_win.html