WEBデザイン google Webデザイン インターネット

新米エンジニア小木の議事録 vol.7(DuckDuckGoについて)

eye

お久しぶりです。新米エンジニアの小木です。花粉症です。重度の花粉症です。会議には箱ティッシュ持参です。そんなメガネのことは置いておいて今回はあまり知られていないDuckDuckGo という検索エンジンについてお話ししていければなと思います。

 

DuckDuckGoサイト https://duckduckgo.com/

DuckDuckGoとは?

ウィキペディアによりますと。

DuckDuckGo(ダックダックゴー)は、インターネット検索エンジンである。プライバシー(英語版)の保護とユーザーの情報を記録しないことを検索エンジンとしてのスタンスとしている[2]。理由はユーザーがプロファイルされておらず、検索語句を出した全てのユーザーに対して同じ検索結果を提供するためフィルターバブルを回避することができるためである。

と書いてあります。

まずDuckDuckGo は検索エンジンです。googleの検索エンジンのようなものです。しかしDuckDuckGo はユーザーの情報を記録しないスタンスとあります。これは例えば自分が筋トレの後のプロテイン欲しいなといろいろ検索エンジンを利用し調べているとなぜかプロテインのバナーが画面の端っこにあるといった経験があると思います。これはユーザー情報を利用しているからできる点です。
これを防ぐことができるのがDuckDuckGo です。未然に個人情報が漏れることを防いでくれます。またこの機能とよく似ているのがChromeであればシークレットモード、firefoxであればプライベートブラウジングモードです。これらを利用するとこで同じような効果を得ることができます。

メリット、デメリット

メリット

メリットは先程も述べたように情報が簡単に抜き取られないという点です。クッキーは必要最低限残るようですが、それ以外は個人情報を守ってくれます。しかし検索情報を利用されていると考えると良い気はしませんが、自分の関心のあることを表示してくれていると考えると便利な機能であります。例えば美容に関心がない人に美容の広告などを出されても意味ないですし、関心のあるものを表示してくれれば自分にとってもプラスになるはずです。

デメリット

デメリットとしては、まだ検索の精度が高くない点です。ビックワードではなかなかな検索結果を表示するのですが、マイナーな分野での検索になると検索結果の精度は下がってしまいます。またDuckDuckGo はアメリカ発の検索エンジンです。日本語よりは英語の方が検索結果の質はよくビックワードであればあるほど得たい情報を得ることができます。

実は!?

実はこのDuckDuckGo iPhoneのサーチエンジンとして設定することができます。

①まずiphoneの設定を開きます。

01

②検索エンジンをクリック

02

③DuckDuckGoを選択

03

 

で検索エンジンをDuckDuckGoに変更することができます!

 

まとめ

このDuckDuckGo は2008年に作られました。ネット上の個人情報に敏感になったのは最近なような気がしますけどね。

ちなみにDuckDuckGo のチュートリアルのページがすごい可愛いのでぜひ見てみてください。

https://duckduckgo.com/