実践で役立つ!?今すぐ使えるPhotoshopショートカットテクニック

121108k

こんにちは、小林です。

今回は、僕がデザイン作成時によく使っていて便利だと思うPhotoshopのショートカットテクニックをいくつかご紹介したいと思います。すでに全部知っているという方はさらっと復習がてら見ていただければ幸いです…。

ショートカット① レイヤーを一発で最前面、最背面に移動する

移動したいレイヤーを選択した状態で、
Ctrl + Shift + ] で最前面(一番上)のレイヤーに移動します。
Ctrl + Shift + [ で最背面(一番下)のレイヤーに移動します。

ちなみにshiftを外して、Ctrl + ]もしくは[ で一個ずつ移動が可能です。デザイン作成が進むに連れてレイヤー整理が大変になっていきますがコマ目にレイヤーをグループ化(Ctrl + g )しつつ、イレギュラーなレイヤーは一度、一番上に持って行くなどすればレイヤー整理も少しは楽になるかもしれません。

ショートカット② テキスト編集はサムネイルをダブルクリック

最近まで、一度入力したテキストを編集するとき文字ツール(t)に持ち替えて、カンバス上でクリックして編集していたのですが、
レイヤー上でサムネイルをダブルクリックすればもっと簡単に編集が可能ということを最近知りました。

 

しかも全選択されるのでそのままテキストをごそっと入れ替えたり、文字詰めできたりするのが何気に嬉しいポイントです。

ショートカット③裏ワザでブラウザ上の色を簡単ピックアップ!

色選びの際に、サイト見ていたりして、この色が欲しい!と思った時どうやって色をとっていますか?
おそらくブラウザの拡張機能などを使って色を調べてその数値を入力したりする方が多いと思いますがもっと数倍簡単に取れてしまう裏ワザがあります。

スポイトツールをクリックしたまま動かすとモニター上の色がどれでもピックできます。「どういうこと?」と思うかもしれませんが試してみて下さい。

※このテクニックはこちらの記事を参考にさせて頂いております。
Photoshop、Illustrator:ドキュメントウインドウの外から、スポイトツールで色を拾う – DTP Transit(Illustrator, InDesign, Photoshop)

ショートカット④ 選択範囲を取って天地左右中央揃えで余計なズレ、手間をなくす

例えば下記のようなときに、黒い円は動かさず、円の中にテキストを円の天地左右中央に揃えたい場合。

オブジェクトを2つ選んで整列の中央揃えにすると、
両方のオブジェクト全体の左右幅に対しての中央揃えになってしまいます。

 

そうならないために、この場合テキスト自体をおおまかに黒い円の中央に動かしてから整列を使う、という方法を取るかと思いますが 動かしたい対象エリアの選択範囲を取って整列を使うと簡単です!

 

複数レイヤーをグループ化すればまとめてひとつのオブジェクトとして整列可能です。3つのコンテンツを均等に並べたい時などいろいろ応用が効いて便利だと思います。

ショートカット⑤ レイヤー関係なしに表示部分を選択範囲でコピペ

下記のように複数レイヤーに分かれているオブジェクトの一部を使いたい時…

 

選択範囲ツールで、使用したい部分を選択してCtrl + Shift + c でレイヤー関係なしに表示部分をコピーできます。

 

そしてCtrl + vでペーストすれば…

 

これを使えばわざわざレイヤーを結合しなくて済むので捗ります!覚えていればいろんな場面で役立つと思います。

それでは今回はこの辺で。また新しいテクニックを見つけた際にはお知らせします。