USTREAMをfacebook上で!公式アプリ日本語版のつかいかた

名称未設定-11

USTREAM for facebookアプリ公式サイトはこちら

こんにちは。黒沼です。今日はデベロッパーズノート増刊号です。

facebookページ用USTREAMアプリが、公式にUSTREAMより公開されました。

英語版で4/9に先行公開されていたアプリの日本語版です。facebookを「いいね!」してくれたユーザーのみに中継できるとの触れ込みで、さらに、中継中のライブチャットには、facebookベースのチャットシステムが使われるため、facebook内の拡散力にも期待ができます。早速詳細解説します。

Ustream Liveアプリのインストール・設定方法

先程の公式サイトに移動し、トップページの今すぐ入手をクリックします。

 


 

↓facebook上でインストールの許可を求められるのでインストールします。

 


 

↓導入するfaceboookページを自分の管理しているページの中から指定します。


↓facebook上で細かく設定していきます。


↓facebook上での展開を重視するなら、チャットはfacebookシステムにするのがおすすめです。視聴制限については、最後に詳しく解説します。


設定が終わり、Ustream上でストリーミングをはじめると、facebookページ上のUstreamLiveタブ上はこのようになります。


↓動画部分もしくはチャットボタンをクリックすると再生画面(アプリ画面)に移動します。


↓これで、配信開始です。

まとめ

導入自体も簡単で、Ustream配信を経験されたことがなくても、配信まで簡単に辿りつけるのではないかと思います。

肝心の「いいね!」してくれたユーザーにだけ配信するの部分ですが、たしかに「いいね!」していないユーザーが訪れると、「いいね!」を押すように促されます。facebook上では、「いいね!」しない限り見ることができない限定配信は可能です。

ただ、同時に本家のUstreamサイトでは、誰でも見れる状態でストリーミングが公開されているため、その限定効果は残念ながら完全なものではありません。とはいえ、わざわざfacebook上で知った動画について「いいね!」せずにUstream上を探し回るかと言われたら、普通は「いいね!」ボタン押してしまいますよね?そう考えると、そこは鼻から問題視されていないのかもしれません。

なお、Ustream本家の設定で、合言葉を知らないユーザーには非公開にする、という機能がありますが、そちらを設定するとこのfacebookアプリ上の動画を見るにも合言葉が必要になります。厳密に「いいね!」ユーザーのみにアクセスさせたいのであれば、「いいね!」したユーザーに合言葉を伝えるためのページを用意するなどで、運用するのもひとつの手かもしれません。