新人

入社おめでとう!新人デザイナーの皆さんに送る、「こうあってほしい」基本スタイル5選

eyecatch

こんにちは。あゆこです。

春なのになんだか寒々しい日が続きますね…
暖かさが戻ったら新宿御苑に散歩に行きたいです。お弁当持って。

さて新人デザイナーの皆さま、デビューおめでとうございます!
職場によっては早速いろんなデザインを作っていたり、はたまた研修を受けていたり、
いろんなことがあるかと思います。

そんな中これからもし、「なんだか上手くいかない…」と悩んだときに
こんな感じでやっていってもらえたら嬉しいなーということをまとめてみました。
ご参照いただけますと幸いです~ 

1. 朝は10分前にはPCの電源を入れよう!

書かなくてもいいかもしれないんですけど。。。

でも意外とゆるゆるなこの業界、ゆ~っくり来る先輩方が目に付くこともあるでしょう。
「始業時間までに来ればいいんでしょ?」って考える人も最近は少なくないでしょう。

確かにそうなんだけど、
電源入れて、完璧にPCを立ち上げて、メールやその日一日のタスクをざっと確認する、
この一連の動作だけでも始業前に終えておいてもらいたいわけです。

先輩・上司だって始業時間前後にチームのタスクを把握していないといけないですから。
お客さんだって「始業時間になったらすぐ仕事できるよね?」って思ってますから。

遅く来ている先輩方だって、ただ惰性なわけじゃありません!(たぶん)
デザイナーは夜遅く、または徹夜で仕事する時だって間々あります。
たまに体調調整しないとつらいときだってあるでしょう。

01

だからとりあえず、新人のうちは10分前には電源を入れてほしい。
10分前でいいから…

2. 初めて聞く話はメモを取って覚えよう!

意外とあるのが、「何でも聞いて」と「何度でも聞いて」を履き違えるパターン。
「何でも聞いて!って言われたから聞いたのに怒られた!」ってことありませんか?
もしかしたら、同じ質問を繰り返していたからかもしれません。

先輩・上司の人たちは、大量の仕事をスピード勝負でこなしています。
時間をとっても大切にしているんです。

でも、新人さんにも育ってほしいから質問には何でも答えるつもりでいます。
しかしながら何度も聞かれると「あの時間無駄だったやん」って思うわけです。

02

初めてする作業は必ずメモをとりながら
次は自分ひとりで作業するつもりで聞きましょう。
きっとメモする姿勢もあなたの評価につながりますよ!

3. たくさんWEBサイトを見よう!

WEBデザイナーに重要といわれているのが「デザインの引き出し」の数。
「こんなデザインにしてほしい」といわれてから、
どんなサイトにしよう…って延々とネサフしちゃって時間が失われていくパターン。つらいですね。

03

最初のひらめきが何よりの時短になります。
それには予習が大切です。

女性向き・男性向き・大人向き・子供向き・オフィシャル等々…
選り好みせずたくさんの“良い”サイトを見つけてストックしておきましょう。
できれば頭の中ではなく、ブックマークなどでまとめていくと後で便利ですね!

4. 良いデザインを再現してみよう!

“良い”サイトをたくさん見ていると、
「おっこのデザインカッコいい」とか
「このデザインいろんなところで使われてるな~」っていうデザインが出てきますよね。

そこはぜひ身に付けちゃいましょう!
かっこいいエフェクトをできるだけ再現したり、
ロゴデザインのポイントや置き方をマネしてみたり、
やっているうちに「いやもっとこうしたほうが…」って進化していけるはずです。

04

最初はまったく気づけなかった工夫も、
作ってみると気が付けるようになったりします。
注意力も上がって一石二鳥ですね!

時間はかかると思いますが、絶対身になりますよ!ぜひ!

5. 素敵な先輩にはガンガンアタックしよう!

かっこいいデザインをつくっている上司と話せてますか?
その上司がいつもどんな風に仕事を進めているか、知っていますか?

素敵な上司は、たくさんの素敵な情報を持っています。
デザイン勉強法・仕事の進め方・便利ツール・デザイン収集法・はたまたクライアントとの接し方…
でもそういう人ほど周りにわざわざ話さないものだったりしますよね。

05

無理に仲良くなることはないですが、
リスペクトを持って接していれば、いつかきっと一緒に素敵な仕事ができるでしょう。
良いところはどんどん盗んで、チームの一員として力が発揮できれば良いですね。

おわり

当たり前のことを偉そうにつらつら書きましたが、まだまだ私も発展途中の身。
素敵なデザインをつくるべく、一緒に頑張っていきましょー!