【時短!便利!】photoshopのブラシ設定方法

eye-catch

こんにちは、haruです。

近況といえば3、4年使用していた自宅のペンタブを壊してしまったため、新しいペンタブを新調しました。
まだ描き慣れてないですがこれから長く付き合う道具なので大切にしたいですね。

さて今回はphotoshopでデザインのあしらいなどに有効なブラシ設定方法を紹介します。
下のまったく何も設定をしていない★ブラシを元に設定していきましょう。

01

1.【シェイプ】から【サイズのジッター】、【角度のジッター】の値を変える。

【シェイプ】から【サイズのジッター】、【角度のジッター】の値を変えてみましょう。

それぞれ★の大きさと★の角度を変更できます。
値が高ければ高いほど変化がでます。

ちなみに【新円率のジッター】をいじれば★の形を変形させながら描写できます。
が、私にはうまく使いこなせません、ちょっと勉強してきます。

これをつぶせば手書き風の線にはなりますが、
せっかくの★を活かしたいのでさらに設定をいじります。

02

03

2.【散布】から【散布】、【数】、【数のジッター】の値を変える。

【散布】から【散布】、【数】、【数のジッター】の値を変えてみましょう。
こちらも値が大きければ変化が大きいです。
値は好みでご調整頂ければ!

 04   05

星が散らばりました!こちらにレイヤースタイルで
グラデーションオーバーレイやカラーオーバーレイで調節してあげると
デザインの幅が広がると思います。

 

3.【カラー】から【描画色・背景色のジッター】、【色相のジッター】、【彩度のジッター】の値を変える。

まず【描画色・背景色のジッター】をいじりましょう。
この時描画色・背景色を設定してあげましょう、今回は薄いピンクと黄色に設定してあります。

07

08

するとこのように2色とその間の色で描画できます、比較的色味をコントロールしやすいかと。

 

さらに【色相のジッター】、【彩度のジッター】をいじりましょう。

09 10

上が【色相のジッター】のみ弄ったもの、
真ん中が【色相のジッター】、【彩度のジッター】を弄ったもの、
下が一番上のものにレイヤー効果、【カラーオーバーレイ】で調節したものです。

設定をいろいろ変えるだけで様々なパターンを出せるので
ブラシ設定ぜひ試してみてくださいね!