【覚書】動画からGIFアニメへの変換 -Photoshop

eye-catch

こんにちは。最近雪がよく降りますね。

Photoshopで動画をGIFアニメーションへ変換する作業について自分へのメモも兼ねて書いておきます(Photoshop CS5使用)。

今回はこの動画を取り込んでみたいと思います。犬が走り回っています。00※すでにGIFになっていますが元動画という意味で…。

 

1. 動画を読み込む

[ファイル]→[読み込み]→[ビデオフレームからレイヤー]

01

【注意】32bitで!64bitでは読み込みできなかったので32bitに切り替えましょう。

2. 読み込む範囲を決める

動画プレビューボックスで、読み込みたい動画を部分指定できるのでそこで好きな箇所を指定しましょう。

02

短いものであれば「最初から最後まで」を選択しても良いです。
頻度制限は今回5にしてみました。
【頻度制限:指定したフレームおきに飛ばして変換できる】

3.タイムラインに動画がレイヤーとして書き出される

[ウィンドウ]→[タイムライン]でタイムラインを開きます。こんな感じ。

03

0.03秒設定になっているのでかなり早いです。010.1秒に変更です。02

4. 完成

あとは画像補正、リサイズ等をすれば完成。03
難しそうでしたがやってみると結構カンタンで、楽しいですね。みなさまもお試しあれ!