Facebookページ運営者必見!ユーザー登録画面が変わって、ファンの獲得傾向に異変

543

すでにFacebookのユーザーアカントを持っている人が見ることはないであろう、新規ユーザー登録画面。このユーザー登録画面が新しくなったのはご存知でしょうか?

私を含め、すでにFacebookを利用しているユーザーにとっては見る機会はほとんどないと思われますが、登録フローに増えた新たなステップで、Facebookページにおけるファンの獲得傾向が大きく変わり始めています。

では早速、5月にひっそりと変わった、ユーザー登録のフローを解説していきましょう。

■4つのステップの旧登録フロー

まず、忘れている方も多いであろう旧登録フローを、おさらいしておこうと思います。恐らく、すでにFacebookを利用されている方は、こちらのフローで登録された方がほとんどではないかと思います。

トップページのフォームからステップ3まで、全部で4つのステップになります。(サイト上の表記では、トップページのフォームへ入力した後に進む次の画面から、ステップ1が始まっていました。)具体的に見ていくと次のフローになります。

・ステップ0(Facebookトップ)

・ステップ1 友達を検索

・ステップ2 プロフィール情報

・ステップ3 プロフィール写真

以上で、初期登録が完了する流れでした。
後は個人ページにて、細かなプロフィールの設定や変更が可能です。

■5つのステップになった新登録フローを解説

では実際に、新しくなったフローを見ていこうと思います。
基本的な部分では上記の同じ流れではあるのですが、ステップ1と2の間に新しい項目が増えました。

・ステップ0(Facebookトップ) 

・ステップ1 友達を検索

・ステップ2 趣味・関心を追加

・ステップ3 プロフィール情報

・ステップ4 プロフィール写真

このステップ2で、Facebookページがレコメンドされるようになりました。

レコメンドされるのは、38のFacebookページで、メジャーで一般認知度が高いブランドやサービスのものが殆どです。その中から、気に入ったFacebookページがあれば、その場で「いいね!」することができるようになっています。

これによるメリットは非常に大きく、特に検索でFacebookページを探す必要がないという点が挙げられます。Facebookページの認知から、いいね!のアクションまでがこのページで完結しています。

そして、ここに掲載されているFacebookページのファン獲得の推移を見てみると、このレコメンド機能が、Facebookページのファン獲得に大きく影響していることが分かりました。

■ファンの獲得数がおよそ10倍に

この登録フローの中で、レコメンドされていた2つのFacebookページについて、Facebookの効果測定ツールを使ってファンの獲得数の推移を算出してみました。3月~6月までの4か月分、それぞれ1日のファン数と前日からの増減数を表にしてみました。

・無印良品

4ヶ月でファンの数は2万3千人から8万8千人に急増、3倍以上の数になっています。そして、登録フローが変更された6月には、1日当たりの純増数が大幅に増えてきています。単純に、6月は3月のおよそ8倍の純増数ということで、かなり急激に増えていることが見て取れます。旧型の登録フローだった5月にも多くの方がファンになっている点から、順調にファンの獲得を増やしていった中、さらにレコメンドが始まったことで、結果的に6万5千人という多くのファンを獲得できたと考えることができるでしょう。

・ローソン

4ヶ月でファンの数が、1万人から3万7千人に急増、およそ3.7倍の伸びです。こちらは3月から5月にかけて、ファンの獲得ペースが落ちてきた中、レコメンド機能によって爆発的に獲得数が増えたと見ることができます。6月は3月の10倍、5月と比較すると30倍もの数を獲得していることが分かります。獲得ペースが落ちていたFacebookページでもレコメンド機能によって、改善できるということが言えるでしょう。

以上から、このレコメンド機能の強力さを感じることができたのではないかと思います。

では、ここへはどうすれば掲載できるのかということなのですが、実はこの点についてFacebookは一切情報を公開していません。
ただ、掲載されているFacebookページをみると、以下の点が考慮されているのではないかと推測できます。

・すでにファンを多く獲得している人気のあるFacebookページ
・急速にファンを獲得している人気が出てきているFacebookページ
・癖がなく、広く一般的に受け入れられるFacebookページ

1番目、2番目の内容を見ると、自動で選出しているような気がしないでもないのですが、選ばれるFacebookページを見てみると、3番目の項目が必要不可欠に思えてしまいます。そうなると、自動ではなく、スタッフが選んでいる可能性が高くなると考えます。

この選出する基準については、今後色々な情報が出てくる可能性が高いと思われますので、続報が入り次第すぐにお伝えする予定です。