人気6アカウントを調査!SNS投稿用動画の”長さ”のトレンドは?

20170818_06

日々、SNSに投稿される記事。近年、テキストと写真による記事以外にも、動画コンテンツによる投稿も多く、フォローしているアカウントが投稿される動画につい目が行ってしまい、しばらく眺めることがよくあるのは私だけではないと思います。

SNSアカウントの運用のご相談や、投稿コンテンツ制作を行っている弊社では現在、こうしたSNS投稿を前提とした動画コンテンツの制作を行ったり、また、ご相談を多く頂いており、SNS上における動画という表現手段のニーズを強く感じています。

SNS投稿動画で最適な長さは?

SNS上の投稿動画の多くは、数十秒程度で観終われるような、短尺動画であることが多く、自身の体験から、自分のSNSタイムラインに流れてきた動画が余りに長いと途中で視聴を止め、離脱してしまう傾向にあると思います。(余程、自分の興味関心に沿っている内容であれば別ですが。)

かつて私がブログ記事でレポートしましたが、動画の長さは短ければ短いほど、視聴者を離脱させずに拘束できる率は高い数値となっています。

https://wistia.com/blog/longing-for-longform

30秒以内の動画なら全体の80%以上、30秒~1分以内の動画で70%以上となっています。5分以内の動画であれば60%程度で、それよりも長いものになると一気に低下していくことが分かります。

これは昨年5月頃時点でのデータですが、その後、YouTubeでスキップできない代わりに6秒で終わるバンパー広告が始まって結果を出していたり(参照)と、Web動画におけるトレンドは恐らくより短尺のものが好まれる傾向になっていることが予測されます。

動画を視聴するユーザー像も様々、企業やサービス提供者が伝えたい情報の内容も様々な中、SNS投稿の動画に最適な”長さ”に対して、究極的なひとつの答えを見出すのは難しいとは思いますが、今現在、どのような傾向が見えるのか調査してみました。

3ジャンル・6アカウントの投稿動画の長さの傾向

動画コンテンツの投稿が多く見られる、料理レシピ系・メイク/ビューティー系・ニュース系の3ジャンル(それぞれ2種のサービス)の、Instagram・Facebookアカウントなどで最新で投稿された動画コンテンツ50投稿それぞれの動画の長さを計測し、20秒~60秒の間を5秒毎でその本数を整理し、ジャンルごとの動画の長さの傾向について考察してみます。

料理レシピ系

料理レシピ系動画サービスでは、2大巨塔のInstagramアカウント上の動画を比較しました。

◆delishkitchen.tv(Instagram:https://www.instagram.com/delishkitchen.tv/
投稿1,619件 フォロワー997千人

【作りたい!が見つかるレシピ動画アプリ】 SNSファン数No.1!国内最大の料理動画 DELISH KITCHEN! DELISH KITCHENでは、毎日の食事に役立つレシピ動画を毎日お届けしています。 掲載しているレシピは、管理栄養士、調理師、料理研究家をはじめとする食の専門家が作ったオリジナルレシピなので、大切なご家族の健康も安心!(Google Play紹介サイトより)

◆kurashiru(Instagram:https://www.instagram.com/delishkitchen.tv/
投稿2,186件 フォロワー898千人

レシピ動画数 国内No.1!日本最大のレシピ動画アプリ『kurashiru』 クラシルでは、1分動画で料理のレシピをわかりやすく紹介しています。 すべての料理レシピが動画付きなので分かりやすくて、失敗しにくい簡単レシピが満載です! 料理名や材料からの検索機能でレシピが簡単に見つかります。(Google Play紹介サイトより)

こちらの2アカウントの動画の尺を比較すると、以下のグラフのようになっていました。

20170818_01

どちらのアカウントでも、60秒に近い動画コンテンツが最多でした。特にDELISH KITCHENの方は、その7割が60秒程度の動画になっています。2016年3月に、Instagramに投稿できる最長の尺の動画が、それまで15秒だったものが60秒に延長された(参考)ことから、Instagramで投稿できるレギュレーション一杯の尺がこの長さになります。

本来、数十分から数時間かかる料理の工程を、1分の尺に納めるために、早送りを多用したり、大分テンポよく動画を編集しており、制作の努力が見られます。DELISH KITCHENは、どちらかというと編集のテンポで短縮し、kurashiruの方は早送りを重視した編集になっている傾向が見られました。

メイク/ビューティー系

◆GODMake.(Instagram:https://www.instagram.com/delishkitchen.tv/
投稿601件 フォロワー14.3千人

ゴッドメイクは”毎日のメイクが楽しくなるビューティ情報メディア”です。国内最大級の本数を誇るオリジナルメイク動画には、人気インフルエンサーなどが多数出演し、紹介使用コスメ数も3,000以上に上ります。メイクテクやヘアアレンジ、スキンケアや新作コスメ情報など、キレイでかわいい自分になるためのコンテンツが満載です。(公式サイトから)

◆cchannnel_beauty(Instagram:https://www.instagram.com/cchannel_beauty/
投稿1,002件 フォロワー310千人

シーチャンネルはかわいいものに敏感な女子のための動画ファッションマガジンです。ヘアスタイル、メイク、ネイル、料理レシピ、ファッションなどの動画をおしゃれなクリッパーが毎日投稿しています!人気のトレンドを1分無料動画で手軽に知りたい女の子はシーチャンまで!(公式サイトから)


こちらの2アカウントの動画の尺を比較すると、以下のグラフのようになっていました。

20170818_02

こちらも当然、Instagramアカウントなので、最長で60秒となっています。C CHANNNELの方は、料理レシピ系動画と似た傾向でレギュレーション一杯の尺に収める傾向があり、GODMake.の方のボリュームゾーンは40秒前後と比較的短い傾向にありました。よりライトに視聴できるような尺を目指しているのでしょう。

ニュース系

一口にニュース系と言っても、いろいろな切り口からのニュースがありますが、私の独断で以下の2サービスのFacebookアカウントに投稿された動画を比較しました。

◆bouncy(Facebook:https://www.facebook.com/bouncy.news/
フォロワー435,953人(2017.8.17現在)

未来を感じるテクノロジーやプロダクト、世の中を良くするためのアイデア。クリエイティビティあふれるカルチャーなど、国内外の「Wow!」な話題を動画でお届け。(Facebookページより)

◆Timeline(Facebook:https://www.facebook.com/TimelineNews.tv/
フォロワー476,266人(2017.8.17現在)

政治/経済からテクノロジー、エンタメまで、毎日のニュースを動画でお届けします。(Facebookページより)

こちらのFacebookアカウントで投稿された最新動画の尺はこちらの通り。

20170818_03

Instagramと異なり、Facebookの場合、60秒以上の動画(最長120分、ファイルサイズ上限4GB)もアップロードできます。bouncyは海外からの動画が多く、手頃に観られる短尺の動画が多い一方、Timelineの方は60秒以上の比較的長めの動画も多く公開されていました。こちらも海外からの動画が中心ではありますが、日本国内の取材動画も少なくなく、興味を持ったフォロワーの視聴にも耐えうると考えているのでしょう。2~3分に渡る動画も少なくありませんでした。

以上、3ジャンル・6アカウントで投稿された最新50動画の長さについて見てきました。これまでをまとめたグラフがこちら。

20170818_04

Instagram投稿を前提とすると、現状では60秒以上のコンテンツは投稿できないため、どうしてもレギュレーション一杯に詰め込んだ60秒がボリュームゾーンになります。その一方、40秒前後の長さの動画も多く投稿されており、第二のボリュームゾーンであるといえます。尺のレギュレーションが無い、Facebookアカウントによるニュース系2アカウントともにその傾向がある結果になっています。

これらを踏まえると、SNS投稿における動画の長さのトレンドは、40秒~60秒(Instagram投稿の場合、60秒以内がマスト)といえるのではないでしょうか。