実際のライターが語る、この6サイトでオウンドメディア用素材はOK! ~商用利用OK・クレジット表示不要の無料素材サイト

20161118_11

弊社が持つノウハウやデジタルマーケティング・web制作などの領域の話題を、記事の形にして情報発信を始めたのは、今日からおよそ5年半前にあたる、2011年5月でした。(ちなみに記念すべき第1回は私によるUstreamプロモーションに関する記事でした。)この間に、インバウンド型のお問い合わせを受けることを目的として、情報を発信する「コンテンツマーケティング」や「オウンドメディア」といった言葉も気づけば一般に定着したように思います。

弊社では、ウィークデーはほぼ毎日に近い程度の頻度で、社員が交代で書いた記事を公開しています。私もライターの一員として(この記事のように)毎週1記事は何らかしらネタを探し記事を書いていますが、ネタ探しと同様に困るのが、記事に入れ込むための写真やイラストなどの画像です。毎回、自分で作るのは限界がありますし、社内デザイナーに発注する訳にもいきません。予算の都合上、勝手に素材サイトから購入する訳にもいきませんし、google検索で出てきた画像を無断で使う訳にも著作権的にNGです。

こんなイメージイラストとか。

そこで役に立つのが、商用利用OKで著作権フリーの無料で素材を配布しているサイトです。現在ではかなりの数があり、また、そこで配布している写真やイラストのクォリティーも十分商用にも耐えうる水準のものが多くあります。実際、企業プロモーションなどで利用する動画の制作作業も私のタスクなのですが、その制作の際にもそうした無料素材を使わせて頂く機会が多くあります。つまり、プロも十分使える品質であるといえます。

弊社のデザイナー陣によるイラスト素材もフリーで弊社ブログで公開していますのでどうぞご利用下さい!

著作権フリーの素材サイトは世の中に多数存在しますが、記事を書いたり、動画を制作する際に、私にとってはどうも今回ご紹介する6サイトで十分足りており、毎度、目的に応じたり、順繰りだったりと、この6サイトで素材を集めていることに気づきました。オウンドメディアを運営されている皆さん、どうぞご参考にしてみて下さい。

写真AC

20161118_01

http://www.photo-ac.com/

私が最もお世話になっているサイトかもしれません。会員登録が必要ですが、とにかく点数が多く、様々なジャンルの写真素材が利用可能です。その多さは有料の素材サイトに匹敵する位の規模だと思います。ただ、無料会員の場合、1日にダウンロードできるのは20点(横640pixel程度のサイズ)までに限られています。(印刷に対応できるような、サイズが大型の写真は1日に1点まで) サイズが少し心許ないですが、記事の挿画像に使うには十分です。このリミットや、ダウンロード待ち時間を無くすための、プレミアム会員プランも準備されており、月額526円で利用可能です。

そして、姉妹サイトとして、イラストに特化した「イラストAC」やシルエットのイラストに特化した「シルエットAC」なども準備されています。写真ACのアカウントをそのまま利用できるので非常に便利です。イラストも点数が非常に多く、様々な作家さんのタッチの中から選ぶことができます。

20161118_02

イラストACで、「指」で検索すると、2,965件もヒット!

ゆんフリー写真素材集

20161118_03

http://www.yunphoto.net/

こちらのサイト、大分昔から公開され続けており、私が若い頃からお世話になっています。フッターを見ると1994年から開始されているようです。観光地や風景写真が多いですが、イメージを想起させる写真もいろいろ公開されています。世界の200の国と地域から月間30万人、200万PVのアクセスがあるのだとか。また、平原綾香さんのPVはじめ、NHK、民放キー局の番組でもよく使われているとか。

2000ピクセル以上のフリー写真素材集

20161118_04

http://sozai-free.com/

こちらも古くから公開しており、2004年から続くサイトです。かつては「2000ピクセル」はとても大きいサイズのため、非常に助かった記憶があります。個人のデザイナーさんが趣味のカメラで撮影した写真が多く公開されています。やはり、風景や花などが多い印象です。

ソザイング

20161118_05

http://sozaing.com/

こちらのサイトは、日頃、Webや印刷物のデザインを手がけているクリエイターが実際の制作現場で「こんな写真や情報あったらいいな」と思っていることを形にすべく立ち上げた総合素材サイト、なのだそうです。さまざまなシチュエーションの写真素材だけでなく、アイコンやボタンなど、Web制作を行う上で役に立つ素材や、年賀状のデザインテンプレートなども公開されています。

GIRLY DROP

20161118_06

http://girlydrop.com/

なんか今っぽいInstagram的な素材が欲しい、ガーリーな写真が必要…というときにはこちらのサイト。女の子による女の子な写真素材がテーマになっており、写真も今っぽい雰囲気がする、使い勝手の良い素材が多く公開されています。そのままWeb広告のバナーとして活用できそうです。写真の分類も、他のサイトとは異なり、ファッション・美容・カフェ・誕生日など、女性が好むようなキーワードで分けられています。

20161118_10

かわいいフリー素材 いらすとや

20161118_07

http://www.irasutoya.com/

最近、あちこちで見かける、可愛らしいタッチのイラストを公開しているサイトです。個人のイラストレーターさんが運営しているようで、膨大な種類・点数のイラストを一人で描かれているのかと思うと驚きです。タッチが統一した、ふんわりとしたイメージなので、複数種類のイラストを同一タッチのもので揃えたい時にも便利です。(ただ、商用利用の場合、1制作物に20点までの使用OKで、それ以上の点数を使う時には有償になるようです。)ただ、余りに世間的によく使われているため、逆に利用には少し気を使いたいところです。

以上、6素材サイト、いかがだったでしょうか。記事の差し写真・イラストの他、Webなどの制作物、プレゼン資料などにも活用できると思いますので、ぜひチェックしてみて下さい。