日本で一番盛り上がる行事はクリスマスなの?Googleトレンドで調査してみました。

20151222

こんにちは。アクトゼロ田中です。
あともう少しでクリスマスです。今年は25日が金曜日ということで、気持ちがより一層高まりますね。この時期を一番楽しみにしている私は、通勤中に100%クリスマスソングを聞いています。
そこで疑問に思ったことを、本日はまとめてみようかと思います。

「日本で一番盛り上がる行事は『クリスマス』なのか?」

20151222-2つい最近「ハロウィン」が盛り上がっている、というニュースを連日のようにワイドショーで見ていました。経済効果では「バレンタイン」を抜いた、抜いていないという話がありました。経済効果は今回置いておいて、Googleトレンド(https://www.google.co.jp/trends/)で、どのくらい検索されているか?を指標に各イベントを調べてみました。20151222-3
クリスマスはまだ終わっていないので、昨年2014年12月~2015年11月までの1年間で比べてみました(日本国内のみ)。比較対象は「クリスマス」「正月」「バレンタイン」「夏休み」「ハロウィン」の5キーワードです。やはり、「クリスマス」が一番という結果でした!そして確かに、バレンタインよりもハロウィンの方が上回っています。上図でクリスマスの頂点になっている所を100とすると、各イベントの頂点は以下の通りです。
・クリスマス:100
・正月:30
・バレンタイン:49
・夏休み:10
・ハロウィン:61
やはり「クリスマス」は圧倒的人気ですね。

地方ごとに検索結果は変わっていた!

そして、Googleトレンドでは地方ごとのデータも取れるのですが、そこに気になるデータがあったので、こちらもまとめてみました。20151222-4
どのキーワードにも「東京都」が出てきません。そして「大阪府」もありませんでした。とても意外です。あくまで予想ですが、都市部の方は街に出かければ、プレゼントなどの選択肢が多いのではないでしょうか?つまり生活の中で完結してしまいがちで、検索をしてまではプレゼントを選ばない、など。(本当に予想ですのでご了承ください。)
また、関連キーワードの1位は以下の通りです。
・クリスマス:「クリスマスプレゼント」
・正月:「旧正月」
・バレンタイン:「チョコ」
・夏休み:「夏休み旅行」
・ハロウィン:「ハロウィン仮装」
こちらは予想通りでした。

やはり、ハロウィンは強敵

20151222-5
上図は「ハロウィン」という単語の2004年~2015年の検索数推移です。驚異的な伸び率です。この勢いが続いてしまうと、「クリスマス」をも抜きかねません。来年はどうなっているのでしょうか。引き続き調査を続けてみたいと思います。
ハロウィンが成長している原因は、ソーシャルメディアにもあると思っています。みんなで繋がって、仮装をして、リアルなパーティに出かける。そんなイベントになったのは、日本人の気質とソーシャルメディアが産んだものでは無いでしょうか?
このように、現代社会だからこそ注目されるイベントがあると思います。ソーシャルメディアを活用し広がっていく波を演出できれば、ひな祭りも七五三などもクリスマスに負けないイベントになるかもしれません。

アクトゼロ田中