YouTube YouTuber

【2015年版】Youtube国内トップトレンド動画まとめ

20151208_1

こんにちは!アクトゼロの藤村です。今年も残すところ三週間ほどとなりました。バタバタしてきましたね~。

本日10日、Youtube Rewind 2015が発表されました!
毎年、年間動画再生数に応じたトップテンランキングが紹介されるYoutubeRewind。
今回はトレンド部門の動画を、まとめて一挙にご紹介します。

10位 コンビニの飲み物を全部買って混ぜて飲んでみた

人気Youtuberはじめしゃちょーさんの「~してみた系」動画です。
体を張った体験系動画は、相変わらず根強い人気を誇りますね。
栄養ドリンクでハイポーションを作るかつての某動画を思い出しました。
危険なので真似しないでください。

9位 YouTubeテーマソング 大学生.ver

9位もはじめしゃちょーさんの作品です。
YouTubeに動画を投稿しながら、なんとかギリギリで大学生を続けている。そんな熱い想いを綴ったラブソングです(投稿者コメント引用)
説明が困難な作品です。百聞は一見にしかず…ということでご覧ください。

8位 【ラッスンゴレライ】8.6秒バズーカー VS エグスプロージョン 「お弁当」ダンスEDIT 【踊ってみたんすけれども】

「ラッスンゴレライ」でお馴染み8.6秒バズーカと、今年大ヒットのエグスプロージョンのコラボレーション動画です。

7位 ヒカキン vs はじめしゃちょー ビートボックスバトル!

トップYoutuberとして有名なHikakinさんの動画は、2015年のランキングでは本作品が唯一のランクインです。
こちらもコラボ動画ですね。

6位 スライムで風呂作ってみた I make Slime Bathtub !

またまたはじめしゃちょーさんの作品です。
国内TOP Youtuberの勢力は変化しつつあるようですね。

5位 「島原の乱」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン

ここから怒涛のエグスプロージョン旋風です。
まずは「島原の乱」篇。

4位 「関ヶ原の戦い」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン

続いて、「関ヶ原の戦い」篇。

3位 「ペリー来航」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン feat. トレンディエンジェル斎藤

「ペリー来航」篇。

2位 完コピ!オリラジが「ラッスンゴレライ」をやってみた !8.6秒バズーカーも驚愕!「日本女子博覧会-JAPAN GIRLS EXPO 2015 春-」発表会1 #8.6sec Bazooka

2位も、コラボ動画…と言えるのでしょうか。
芸風が似ていると言われ続けていた先輩芸人のオリエンタルラジオのお二人が、8.6秒バズーカのネタを披露する動画です。
オリエンタルラジオのネタは、2:53頃から。

1位 「本能寺の変」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン

エグスプロージョンといえばこれですね。一番有名な鉄板ネタ「本能寺の変」が、2015年のトップトレンド動画として選ばれました。おめでとうございます!

エグスプロージョンひとり勝ち!Youtubeコアユーザー世代のニーズにストライク?

01

ランキング上位をほぼ独占したといえるエグスプロージョンの歴史系ダンス動画。
国内トップYoutuberと言われるHikakinさんのファン層からも見えてくるとおり、Youtubeにおいて再生数のキーマンとなってくる層は、小、中学生であるといわれています。
「リズム芸」のキャッチーさと、学校で学んでいる日本史のワンシーンが噛み砕かれた内容は彼らにとって受け入れやすく、バイラルされるための要素がふんだんに盛り込まれたコンテンツだったのでしょう。

また、注視したいのはYoutuberの勢力図。
2014年のビデオブログ部門トップトレンドでは5作品のランクインで他を圧倒していたHikakinさんをおさえ、今年ははじめしゃちょーさんが3作品(Hikakinさんの動画も同氏とのコラボ動画の為、こちらもカウントすると4作品)のランクインと、完全な逆転現象が起きています。

ユーザーの消費コストが極めて低いウェブ動画は消化スピードも速く、トレンドも目まぐるしく移り変わります。
動画を活用したデジタルマーケティングをプランニングする時は、ターゲットとなる視聴者のニーズや、最新トレンドのキャッチアップを正確に行っていきたいですね。