企業ページの乗っ取りも防げる – Facebookアカウントのセキュリティは大丈夫?

eyec

こんにちは、アクトゼロの山田です。
突然ですが、Facebookアカウントのセキュリティ対策は万全ですか?Facebookを移動中に見る、空き時間に見る、出先で投稿するなどなど…。徐々に日常の中に溶け込んできたため、セキュリティに対する意識も以前にくらべ希薄になってきているように思います。

例えば、これを読んでいる方が企業のFacebookページを管理されているとしたら、自身のアカウントが誰かに渡ってしまうことで、企業ページを乗っ取られてしまう可能性もあります。特に多くのファンを抱えるページであればあるほど、そのインパクトも大きく、その後の対応がとても難しくなります。

そんな、少し気が緩んでいるかもしれないFacebookアカウントのセキュリティについて、しっかりと見直してみましょう。

不要なデバイスからのログアウト

自分が現在使っているスマートフォンやPCでの利用は当然把握していると思いますが、機種変更前の古いスマートフォン、昔所有していたPCや家族共有パソコン等々、どこでFacebookを使っていたか、そして、きちんとログオフしたかどうか、しっかりと憶えていますか?
ログアウトじゃなくてブラウザを閉じただけかもしれない…もしかしたら、ブラウザにIDとパスワードを記憶していたかもしれない・・・、といったように記憶が曖昧な人の方が多いのではないかと思います。

000そんな時には、こちらのURL(https://www.facebook.com/help/securitycheckup)にある「セキュリティチェックアップを開始」というFacebookのサービスを利用しましょう。

001このメニュー内にある「使用していないアプリからログアウト」の項目で、以前使用していたログインデバイスの一覧が表示されますので、現在利用していないものはログアウトしましょう。セキュリティを強化するためには、一旦すべての項目からログアウトするのがおススメです。ちなみに、この機能はブラウザからログインしているユーザーのみ提供されています。(今後アプリでも提供されるようです。)

新たなログインを通知する

全てのデバイスやブラウザからログアウトしたら、次に新たなデバイスやブラウザからのログインを通知する機能をオンにしましょう。これによって、知らない“誰か”にログインされたことを、いち早く把握し、その対策を講じることができるようになるのです。

002ログインアラートをFacebookの通知で受け取るか、登録しているメールアドレスで受け取るか、あるいは両方を選択してオンにします。たったこれだけの設定で、新たなログインを検知することができます。
不正にログインされたら、即座にパスワードを変更しすべてのデバイスからログアウトすることで、被害を軽減できます。(ただ先にパスワードを変えられてしまうと、締め出されることになりますが…。)
そして、Facebookページに関しては、自分以外の管理人に連絡し、自身のアカウントを管理人から削除するように依頼することも忘れずに行いましょう。

パスワードの管理

そして、これはFacebookだけに限ったことではないのですが、パスワードの管理をきちんと行うことが重要です。例えば、他のサービスで利用しているIDとパスワードをそのまま使っていたとしたら、そのサービスの情報が漏えいした時に、Facebookにもログインできてしまうことになります。当然のことですが、他のサービスと共有するのではなく、Facebookに限ったユニークなものにし、定期的に変更するのがおススメです。

004
以上、まずは基本となるこの3つのセキュリティ対策を行い、アカウントの安全を確保してみてはいかがでしょうか?Facebookの場合、実在する個人のアカウントであることに加え、管理しているFacebookページへの影響を考えると、アカウントのセキュリティは他のSNSよりも一層意識しなければなりません。アカウントを乗っ取られてしまったら一巻の終わり…、定期的に見直す機会を設けて対策をきちんと行いましょう。

アクトゼロ / 山田