ゴールデンウィークをSNSでもっと楽しくしよう!

543_3

ついにあと3日ほどで、ゴールデンウィークが始まりますね!長い方は9日間のお休み、カレンダー通りでも3連休と4連休という休みになります。すでに予定を
立てていらっしゃる方も多いかと思います。

渋滞や観光地の混雑、分かっていてもついつい出かけてしまうゴールデンウィーク・・・。
そこで、今回はゴールデンウィーク直前の記事として、効率的な情報収集と旅行先での情報発信について、まとめてみました。

リアルタイム情報はTwitterをフル活用

さぁ、出発だ!となった時、やっぱり気になるのが交通機関の情報ですよね。
電車や飛行機の運航(行)状況や遅延情報、道路の混雑状況はやはり気になるところです。

そんな交通機関の状況をリアルタイムに入手するにはTwitterをフル活用しましょう。
一番手っ取り早いのは、情報を発信しているアカウントをフォローしておくことです。

各交通機関公式のものから非公式のものまで、多くのアカウントが存在しています。
多くの方が使えそうなアカウントをいくつかご紹介します。

■鉄道系

東海道・山陽新幹線 運行情報 @JR_Hikari(非公式)

東日本・東海・関西・九州運行情報 @rail_delay_info(非公式)

その他、私鉄などもあります。

西武鉄道運行情報 @seiburailway(公式)

小田急線列車運行状況 @odakyuline_info
(公式)

近鉄 運行情報 @rail_Kintetsu(非公式)

■航空
ANA運航の見通し情報 @ANA_flight_info(公式)

フライト情報 @flight_all(非公式)
成田&羽田フライトインフォメーション

■道路情報
道路交通情報は対象が多岐にわたりますので、ツイートの検索を使ってみましょう。
たとえば、4月15日に開通した新東名高速の渋滞情報を知りたい場合は、検索に「新東名 渋滞」や「新東名 混雑」といったワードがいいかもしれません。今まさに渋滞にはまっている人のツイートが、ヒットするはずです。

「チェックイン」で旅の情報を友人に発信

さて、目的地に着いて観光したら、その楽しさを発信しましょう。

Facebookのチェックイン機能を使って、コメントや写真を自分のタイムラインに投稿できます。使い方はとっても簡単です。

スマートフォンのFacebookをアプリを立ち上げて、「チェックイン」ボタンをタッチ。

自分が今いるスポットを選択して、


コメントや写真を追加して投稿するだけです。

もうひとつ、Twitterの場合もとっても簡単です。

上の画面のようにツイートする際に、位置情報を有効にしたり写真をアップロードできたりします。

このような一方的な情報発信はもちろん、有効な使い方として、旅先で迷ったり困ったりした際に、その内容を発信して、誰かからのアドバイスを求めるという使い方もあります。繋がっている人からの有益な情報はもちろん、思いがけない人からの情報を受け取る可能性もあります。

人の移動をビジュアル化したホンダ「dots by internavi」

最後に少し面白いサービスをご紹介します。オープンしてしばらく時間はたっているのですが、連休の際にチェックすると面白い自動車メーカーのホンダが運営する「dots by internavi」です。ホンダ車の純正ナビゲーションと連動した、人の動きをグラフィック化したサイトです。


登録している人がどこからどこへ向かうのか、どこのエリアが渋滞しているのか、といったいろいろな情報が視覚的に表現されています。

こちらが、どこからどこへ向かっているかを日本地図に重ねて表示されている画面で

こちらが、交通が集中している状況を表している画面で、今後の予測も表示されます。

そして、車での旅行に限定されていますが、旅の計画を立てることができる「みんなの旅のしおり」という機能があります。

こちらは、Facebookでログインで き、Facebook上の友人を加えて、出発の日時や場所、目的の場所などを登録して、旅のしおりを作ることができるコンテンツになっています。

実際に渋滞予測情報などを加味した、移動時間が表示されるので実用的なしおりとして使えそうです。

完成した旅のしおりはFacebook上にシェアして友達と共有できるようになっています。

このようにSNSを活用して情報を入手し、限られた時間を効率的につかって、思いっきり楽しみましょう!
仕事や特に予定のない方々も、家や職場で旅行気分を味わってみるのも悪くないですよ。