スマホの写真・動画をもっと楽しむサービス ~Google photos / Moments

20150617_03

手軽なカメラとして便利なスマートフォンの撮影機能。写真や動画を撮影し、Facebookやtwitterなどのソーシャルメディアに投稿する使い方をしている方も多いと思います。こうした、写真や動画の保存、どのようにされていますか?ここ数ヶ月の間で、スマートフォン等で撮影された写真や動画をクラウド上に保存するwebサービスが続々発表されています。

20150617_02

Googleフォト

先月末の、2015年5月29日に発表された「Googleフォト」。これまでもGoogle+の機能の一部としてサービスが提供されてきましたが、一つのサービスとして独立してリリースされました。

これまで、保存できるサイズや容量に制限があり、それを超えると追加料金が必要でしたが、今回の仕様変更では、保存できる写真の画素数が1,600万画素と大きく上限が変更され、動画もフルHD(1080p)のものまで保存が可能となり、更に保存容量は無制限と、非常に使い勝手が良くなりました。Androidでは基本アプリとしてインストールされており、iPhoneでもアプリが公開されていますが、アプリを使わなくてもGoogleアカウントさえあれば利用が可能です。設定などもWebブラウザから可能となっています。

20150617_01

このサービスで便利なのが、Googleが得意とする検索機能が写真に対して付与されている点です。写真にタグやラベルを付ける必要なく、探したい写真のキーワードを入力すると、自動的に保存されている写真からキーワードに関連のある写真が表示されます。多くの写真の中から特定の探し出すのは苦労しますが、こうした手間も省けるようです。また、アルバムと呼ばれるスライドショーや、写真を基に動画を作成する機能も備えられています。

Moments

先日、6月15日に、Facebookからリリースが発表されたアプリ「Moments」は、スマートフォンで撮影された写真を友人同士で共有できるアプリです。Facebookとは独立したアプリですが、利用にはアカウントが必要です。

 例えば結婚式の披露宴などといったイベントの際、それぞれの参加者がスマホで撮影した写真を各自のFacebookアカウントで投稿することがあると思いますが、こうした際に、友達同士で1つのアルバムにまとめて共有できます。Facebook上の友達に広く共有するというよりは、内々の仲間と写真を共有するのが目的です。(勿論、改めてFacebookやInstagramなどのソーシャルメディアのタイムラインに投稿することも可能です。)

そして、MomentsではFacebookのタグ付け提案機能に使われている、顔認識技術によって、写っている人物の写真をグループ化することで、友人の写真を名前で検索できたり、写真を共有する相手の提案もされるのだとか。

ただ、残念なことに、米国のみでのサービススタートとなっており、日本を含む他の地域には、いずれ追ってサービス提供を始めるようです。(http://newsroom.fb.com/news/2015/06/introducing-moments/

気づくと意外と溜まっているスマートフォンの写真や動画。これらの便利な保存・共有サービスを活用して、スマホ撮影を楽しみましょう!

Photo by Magnus Franklin