Twitter

あなたのツイートがGoogle検索で表示される!?

04

アクトゼロの藤村です。木曜日のプランナーズブログをお届けします。

今月半ば、アメリカのGoogleTwitter両社それぞれが、Google検索結果にリアルタイムツイートが反映されるようになったことを発表しました。
現在対象はアメリカ本国に限定されたAndroid、iOSアプリ等のモバイル端末とのことですが、デスクトップ版のリリースおよび全世界的な対応についても、数か月のうちに実現される見通しです。

Twitter社は例として『テイラー・スウィフト』のキーワード検索を掲示しています。
検索画面の最上部に本人のTwitterアカウントと、最新ツイートの一覧が表示されており、オフィシャルブログや画像検索一覧よりも、目に留まりやすい位置に大きく配置されています。

taylorswift2

 

また、Google社は『malcolm X』のキーワード検索を一例としています。
故人であるためもちろん本人のアカウントは存在していませんが、スクリーンショットの撮影当日は彼の誕生日当日であったらしく、『malcolm X』のバースデーについて発言したユーザーたちのツイートが画面上部に表示されていますね。

malcom-x

 

 

両社の見解

Googleは本機能の開始について「Twitterとの連携は、リアルタイムな情報を得るための素晴らしい方法」でありながら、アカウント保持者にとっても、グローバルなオーディエンスリーチを獲得する手段になりうるとしています。
また、Twitter側はこの機能に「休眠ユーザやTwitterから離れていたユーザーのアクティブ率向上」の効果を期待しているようです。

 

電車の遅延情報や地震速報など、Twitterを活用しているとその情報速度に助けられることはまま、あります。先日関東で比較的大きな地震がありましたが、震源地や震度のソースがもっとも速かったのはやはりTwitterでした(これは個人的な感想ですが)

最速で「今(なう)」の状況を得るためのツールとしては優れたSNSといえるTwitterですが、一般ユーザーの呟きが検索結果の最上位に表示されることに対する、情報の不確かさがリスクとなることも事実です。

数カ月以内には日本国内にも導入される可能性が高い本機能、上手に活用していきたいですね。