SNSで簡単割り勘!? Facebookの友達への送金機能が発表

20150318_03

Facebookは米国時間の17日、Facebook上での”友達”に対して、Messengerアプリで送金する機能を追加することを発表しました。スマートフォン(iOS・Android)向けアプリに、数ヶ月後に米国でこの機能が実装される予定のようです。(Facebook:Send Money to Friends in Messenger

20150318_01

このサービスを利用するには、事前に送金側・受け取り側双方とも、VisaかMastercardのデビッドカードを準備してアプリに登録しておく必要があります。クレジットカードは現状では使うことができません。実際に送金するには、Messengerアプリで送金したい相手を選び、”$”アイコンをタップし、送る金額を入力して”Pay”をタップするだけでOK。受け取る側は、Messenger上で”Add Card”をタップするだけで自分のデビットカードの口座に入金されます。

実際の入金までは最大3営業日かかります。このように、非常に簡単に友達へ送金することができ、しかも利用には手数料がかかりません。サービス開始時では、商用サービスへの支払いでの利用は禁じているようですが、もし、それが可能になると、Facebook上で決裁まで可能になるので、通販などのECでの活用が見込まれるのではないでしょうか。

まずは米国先行で展開されるサービスのようですが、すでに日本語によるヘルプが用意されているとのことなので、近い将来、日本でも利用できるようになるのではないでしょうか。

ただ、使えるカードが、日本ではあまり普及していないデビットカードという点が気になります。受け取りのシチュエーションを考えると、金融機関の口座と紐付ける必要があるためだとは思いますが、日本ではクレジットカードの保有率が87%なのに対し、デビットカードの保有率は17%、利用率は5%という調査結果があります。(【クレジットカードに関する総合調査】2013年度版

なお、昨年8月に楽天からリリースされたサービスで、「楽天銀行アプリ」経由でFacebook上の友達間で送金できるというものが既に存在しています。

20150318_02

Facebookで送金:http://www.rakuten-bank.co.jp/transfer/fb/

送金・受け取り側ともに楽天銀行口座があれば、送金手数料は無料です。受け取り側が他行の場合、銀行名・口座番号を入力すれば受け取りができ、手数料は一律165円(税込・送金側が負担)となります。

また、昨年12月に発表されましたが、LINEでも個人間での送金・受け取りが可能です。

20150318_04LINE Pay:http://line.me/ja/pay

送金側・受け取り側ともに、LINE上でLINE Payアカウントを登録し、銀行口座振替などで事前チャージしたり、クレジットカードを登録する必要があります。送金は手数料無料、出金は200円(税別)の手数料がかりますが、全国のほぼすべての金融機関で可能です。

こうした、FacebookやSNSなどを介した友達への送金は、飲み会などで代金を割り勘する際などに便利だと思います。そのうち、結婚式のご祝儀などを渡すのにも使われたりするかもしれませんね。具体的な手順などについては疑問が残るものの、もしあれば便利なサービスではないでしょうか。

Photo by Tracy O