YouTube

公式が対応!YouTube動画をGIFアニメーションに変換・共有する方法

20140107_04

新年あけましておめでとうございます。近年では七草粥を食べる1/7頃までを松の内というらしいので、今日までは一応、お正月ともいえるようですが、多くの方はすっかり仕事モードだと思います。今年もどうぞよろしくお願い致します。

以前、本ブログの記事で、YouTubeの動画をアニメーションGIFに変換するサービスをご紹介しました。(2014.8.27 YouTube動画をGIFアニメーションに簡単に変換する方法) 今日では、動画を共有する方法は様々ありますが、アプリケーションやプラグインに依存せず、ブラウザや画像ビュアーだけで気軽に動画を共有できるGIFアニメーションは今だ利用されている方法です。

これまで外部サービスで実現してきた、YouTubeのGIFアニメーション化ですが、この機能をYouTubeが公式に実装し始めています。まだ、限られたYouTubeチャンネル(Good Mythical MorningPBS Idea ChannelERBなど)のみで有効な機能ですが、今後、他のチャンネルにも広がっていくのではないかと思います。

GIFアニメに変換したい動画のページから、”共有”の欄を開くと、”GIF”というタブがあるのでクリックすると、GIFアニメ切り出しの操作画面に移ります。切り出したい箇所を、タイムライン上のタブを移動させて指定するか、開始時間・終了時間を入力して指定します。時間は10分の1秒単位で指定でき、最短0.5秒~最長6秒で書きだすことができます。また、変換後のGIFアニメの画面の上部と下部にテキストを埋め込むこともできます。試しにこちらのYouTube動画をGIFアニメに書き出してみましょう。

20140107_01

切り出したGIFアニメーションは、URLで共有できるだけでなく、Twitter・Facebook・Google+などのSNSで共有することができます。出力されたGIFアニメのファイルはYouTubeのサーバ側に蓄積されるため、アップロードの手間はありません。

20140107_02

試しに自分限定でFacebookページで共有してみました。テキスト部分を叩くと、新規にブラウザの画面が開き、GIFアニメ単体で再生されました。

20140107_03

下のものは、ブログ埋め込み用の共有用URLを埋め込んだものです。出力先のYouTube動画画面へのリンクが付けられています。

テレビなどにもよく採り上げられる、人気のある”奇跡の瞬間”のような動画のうちでも、そのまさに瞬間を手軽にGIFアニメで共有することができるこの機能は、面白いものを多くの人と共有できるSNSで活用されていくのではないでしょうか。

現在、この機能はベータ版のテスト段階のようです。一般公開されるまでは、サードパーティーによるサービス(https://www.gifyoutube.com/など)を利用しましょう。

参考:http://techcrunch.com/2014/12/11/youtube-gif-maker/