企業とYouTuberコラボの最前線「駅すぱあと×劇団スカッシュ」リリースしました!

girl

すっかり冬っぽくなってきました。こんにちは、アクトゼロ黒沼です。

YouTubeの人気クリエイターのことをYouTuber(ユーチューバー)と呼びます。海外では、自分の上げた動画の広告収入だけで生活しているYouTuberが数多く存在していますが、日本国内にも多くの人気クリエイターがいます。ここのところ急激に、企業とYouTuberとのコラボ動画制作が進んでいます。アクトゼロでは今回、株式会社ヴァル研究所の乗り換えサービス「駅すぱあと」と、人気YouTuber「劇団スカッシュ」のコラボキャンペーンをリリースいたしました。

駅すぱあと|就活生応援キャンペーン駅すぱあと|就活生応援キャンペーンサイト(2013/12/25まで)

就活生応援キャンペーンの狙い

就活ではじめて知らない土地を訪れるって不安ですよね?しかも絶対に遅刻できません。今回のキャンペーンでは、就活を機会に多くの学生に「駅すぱあと」アプリを使って、スムーズに就活を乗り切ってもらいたいと考えました。そこでヴァル研究所は、友達グループで使ってもらえれば、卒業旅行資金10万円を人数分(総額最大50万円)プレゼントするキャンペーン(2013/12/25まで)を企画しました。

では、人集めはどうするか、従来のバナー広告ではない就活生の自然な「共感」を呼ぶための方法として、人気YouTuber劇団スカッシュに白羽の矢が立ったのです。そして、今回は駅すぱあとのスマホアプリユーザーを増やすことがゴールなので、完全スマホ向けのキャンペーンとなりました。

キャンペーントラフィックフロー

fllow

 

コラボ動画の場合、通常のキャンペーンと違い、広告での集客以外にもYouTuber自身のファンの視聴動員も可能となります。動画が話題になればソーシャルメディア上からも、新規ユーザーを誘導することが可能なため、単純に動画広告をYouTube上で展開するより、多くのユーザーに視聴させるチャンスが広がります。

劇団スカッシュの人気

劇団スカッシュ SQUASHfilms    YouTube劇団スカッシュ公式チャンネル

 

劇団スカッシュは、演劇活動を行っている本当の「劇団」です。YouTube上に自作の動画を投稿し続け、いまではチャンネル登録数70,000人を超える人気配信者となっています。M1層を中心に若いファンを多く抱えていることから、今回のコラボクリエイターとして選ばれました。人気配信者の多くが、「自分撮りで商品解説」「歌やダンスと言ったパフォーマンス」で人気を集めている中、劇団スカッシュは「寸劇」のなかでストーリーを感じさせながら、商品・サービスのポイントを訴求できることに、高い価値があります。

今回のキャンペーンのために制作された動画の総再生数は、公開1週間ほどで、のべ6万再生を超えています。動画は再生途中で選択肢が現れ、次の動画にジャンプしていけるインタラクティブな構成となっていますが、再生数全体の60%が選択肢が現れる時点(平均90秒!)まで再生していることなどから、テレビCM動画などと比較しても、視聴者にしっかりと内容が伝わっているメディアだと評価できます。

まとめ

「駅すぱあと」サービスの使いやすさを、わかりやすく・楽しく伝えるため動画の内容はちょっときわどいものになりましたが、ストーリーを御確認頂いた段階で担当者様にノリノリでご了解いただけたのは、とてもありがたかったです。動画の評価も圧倒的に「高評価」でした。就活生の方はぜひ「駅すぱあと」ご活用ください!今なら、グループ応募で卒業旅行資金をプレゼントです!(2013/12/25まで)

→ 駅すぱあと|就活生応援キャンペーンサイトへ(2013/12/25まで)