キャンペーンに簡単に組み込める「ソーシャルキャンペーンパック」

543_3

早いもので、もう10月の中旬ですね。気付けば、朝晩の気温もぐっと低くなり、いよいよ秋本番といった感じです。この時期になると、そろそろ年末年始のことなんかも話題に上るのではないでしょうか?

今回は、そんな年末年始に向けたキャンペーンやプロモーションにぴったりのアクトゼロのサービスをご紹介したいと思います。
企業の広報担当の方や広告に携わる方、必見の内容です!

企業は“簡単”に組み込め、ユーザーは“簡単”に参加できる

アクトゼロでは、企業のプレゼント応募キャンペーンなどの定番のキャンペーンにソーシャルメディアを連携させる「ソーシャルキャンペーンパック」というサービスを提供しています。

通常のプレゼントキャンペーンであれば、キャンペーンサイトからプレゼント応募ページへ進み、個人情報など応募者のデータを応募フォームで入力する必要がありました。しかし、この「ソーシャルキャンペーンパック」では、既に利用しているSNSアカウントを利用することで、この面倒な入力の手間を省いて応募することが可能になりました。


企業にとっては、今までのインターネットのプレゼントキャンペーンをベースに、これまでのフローやオペレーションを変えずに“簡単”に導入することが可能です。応募者のデータはサーバー上に蓄積され、管理画面を通じて取得することができます。


また前述の通り、参加者にとってみると、既に持っているSNSのアカウントと連携させることで、簡単なクリック操作で応募することができます。

そして、この応募フローの中に、商品やサービスのプロモーションムービー等を入れることで、企業が訴求したい内容を多くの人にご覧いただくこともできます。ムービー施策以外にも、簡単なアンケートやゲーム要素を持たせることも可能で、企業ごとにカスタマイズできるものです。

このように、企業・参加者の双方にとって大きなメリットを持つサービスであると言えますが、最大のメリットはSNSと紐付く拡散性であると考えます。

ソーシャルアカウントでの拡散性

このサービスの肝は、何と言ってもSNSアカウントを使うことです。


応募の際に、応募したことをFacebookやTwitterのタイムラインに投稿することができます。

このSNSへの投稿機能を持ち込むことで、今までは単純に応募者のデータが蓄積されるだけだったキャンペーンが、商品やサービスの認知度を広げるためのツールとして大きな機能を果たすことが可能になりました。


このサービスは、SNS内ではない外部のキャンペーンページに組み込むことで、Facebookページを持っていない企業であっても導入することができます。また、各企業に合わせてカスタマイズして、より広がりを持ったキャンペーンを行うことも可能です。

この「ソーシャルキャンペーンパック」の詳細や、導入費用については、下記お問い合わせフォーム、もしくはこちらのメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。

■お問い合わせメールアドレス
info@actzero.jp