アクトゼロ、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証継続審査に合格

20160614_02

当社、株式会社アクトゼロは約4年前、2012年5月21日付で、ISMS( Information Security Management System:情報セキュリティマネジメントシステム)の規格に適合していると認証を取得しました。ISMSは、お客様から預かったあらゆる情報、例えば個人情報・公開前の機密情報・指示書などを適切に取り扱う体制を整え、情報漏えいなどのリスクから保護することが目的です。このISMSの運用には、1年に1回、審査機関による継続審査が必要になりますが、先日行われた継続審査で、無事にISMSに適合していると認められ、認証継続となりました。

 

20160614_01

 

ISMSは、自社が定める情報セキュリティに関する各種ルールを策定し、それを遵守したり、記録などを取ることで運用していきます。具体的に言えば、制作したデータは各社員各自のPCのローカル上には保存せず必ず社内ファイルサーバに保存するというルールや、社外にノートPCを持参する際、申請・手順・ルールに即して持ち出す、オフィスの入退出はICキーでログを取る、などが挙げられます。

認証取得にあたり、目的の一つとして、”クライアントからの信頼性の更なる向上”が挙げられます。実際、この認証を取得していることで、特に情報セキュリティに厳しい大手金融機関様との取引が可能になったり、取引前に情報セキュリティ状況のチェックが求められる際にISMS認証を取得していることでスムースに進行したりと、この目的も達成できていると考えています。

ISMS認証継続は、IT企業として社会やクライアント求められる情報セキュリティ基準を保持し、運用し続けていることを証明するものです。現在では全社員が当然のようにルールを守りながら業務を遂行しています。今後も株式会社アクトゼロは、積極的にISMSの運用維持・更新を進めて参ります。

【認証登録概要】
◆事業者名:株式会社アクトゼロ
◆所在地:東京都新宿区岩戸町17
◆登録日:2012年5月21日
◆登録範囲:
・ソーシャルメディアマーケティング事業
・Webコンサルティング事業
・デジタルコンテンツの企画・制作事業
(適用宣言書 2015年2月2日付 第2版)
◆認証基準:ISO/IEC 27001:2013
◆審査登録機関:BSIグループジャパン株式会社
◆認定機関:
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) 米国適合性認定機関(ANAB)
◆認証登録番号:IS 583949

本件のお問い合せは以下までお願い致します。
株式会社アクトゼロ 情報セキュリティ委員会
担当:高寺伸吾 Email:is@actzero.jp