SNSハッシュタグ・アグリゲーター「Tagboard」の取り扱いを開始

ee

ソーシャルメディア・インターネットマーケティング、広告運用代理サービスを展開する、株式会社アクトゼロ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:関谷耕一、以下アクトゼロ)は、ツナガル株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役:金岡毅、以下ツナガル)とともに、ソーシャルメディア上の投稿データを、設定したハッシュタグを使って集約できる米国サービス「Tagboard(タグボード)」の取り扱いを開始いたしました。

FacebookやTwitter等、複数のSNS上に分散する口コミを「Tagboard」上に収集。その収集データを活用してWebプロモーションの実施はもちろん、スポーツイベントや販促イベントといった、インターネット上だけに留まらないリアルなイベントとの連携も可能になります。 

001

○ アクトゼロは、プランニングからクリエイティブまで、一貫して手掛けるネットマーケティング企業。ソーシャルメディア領域を強みとし、最先端のテクノロジーを用いた次世代Web戦略の構築を得意としています。

○ツナガルは、ソーシャルメディアは勿論、デジタル、リアル、グラフィックまで幅広い領域において、認知拡大、購買促進、店舗誘引など、様々なクライアント課題を解決するコミュニケーションカンパニーです。そう、ツナガル。

○ 「Tagboard」は、ハッシュタグを元に、ソーシャルメディア上の口コミデータをリアルタイムに収集する米国のプラットフォーム。FacebookやTwitterといった複数のサービス上に分散した口コミをプラットフォーム上に集約し、さまざまな形態で活用することが可能。ソーシャルメディアを活用したWebプロモーションだけでなく、販促イベントやスポーツイベント等のO2Oでの利用も想定されます。

「Tagboard」の詳細や導入の流れについては、こちらのページからお気軽にお問い合わせください。