Photoshop

photoshopの「ぶれ」で、思いのままのチェックパターンを描く

a

こんにちは!デザイナーのAkiです。
デザイナーやコーダーにとって、まさに怒涛の12月・・・。
やることが多すぎて、PCの前でしばし呆然とする季節ですね(私だけですかね)
北風に負けず、眠気に負けず、すがすがしい新年を迎えるべく、頑張りましょう!

 

今回は、前回同様、Photoshopのフィルター機能を使用し、ワンクリックでギンガムチェックのパターンを作る方法をご紹介します。
チェックのパターンを素材として探す際、「もっとマス目が大柄のものが欲しい!」とか「もっと細かいチェックが理想」とかありませんか?
そんな時、理想のサイズのギンガムチェックのパターンをワンクリックで生成する方法がありますよ!

 

これくらいのサイズのチェックを試しに作ってみましょう。

 

STEP1

まず、20px×20pxの正方形を用意します。

 

STEP2

次に、フィルタ/ピクセレート/ぶれを選択します。

 

STEP3

これだけで完成です。

 

 

 

あとはこれをパターンとして保存し、適用させるだけ。

「ぶれ」を適用させると、上下左右に4pxずつの拡大が適用されます。
作りたいチェックの大きさをあらかじめイメージし、
リピートさせる正方形の上下左右のサイズを測ってから、
それぞれ-4pxの正方形にブレを適用させれば、思い通りのチェックがカンタンに作れます。

カラーオーバーレイで簡単に色を変えることができます。
テクスチャを乗算でかけたりすれば、布っぽい質感や紙っぽい質感なども出せると思いますよ。
チェックが欲しくなったとき、是非!