【もしかして疲れてる?】仕事が行き詰ったデザイナーにおススメ、5つの気持ちの切り替え方

eye-catch2

こんにちは、あゆこです。

ようやく涼しくなってきましたね~
冬が好きな私はワクワクがとまりません!

そして…冬が近づくと同時にやってくるのが“繁忙期”

img1

通常時のタスクに更に重なるタスク…
そして更にそこに加わってくる新規タスク…
なのに目の前の作業がうまくいかない… なんてことありませんか?

通常集中力は30分程しか持たないなんて言われることもありますし、
その上何時間も作業をしていると「ベストな作業」を持続するのは難しいですよね。。

そんな時におススメの気持ちの切り替え方をご紹介します! 

1. 散歩に出る

 ついつい座りっぱなしになりがちなデスクワーク。
デスクから離れると作業が進まないし、お昼を食べながら作業…なんてこともしばしばです。

02

でもそんな時こそ、思い切って外に出てみましょう!
外の空気を吸って、音楽を聴きながら知らない道をうろうろしてみるのもいいかも。

座るより歩く方が平均60%もクリエイティブな能力を向上させる」という
研究結果も出ているくらいなんです。

座るより歩く方が平均60%もクリエイティブな能力を向上させることが明らかに

じっと座り続けるよりも、新しいアイディアが生まれるかも?

2. その場でできるストレッチでリフレッシュ!

突然ですが、あなたが今動かしている部分はどこですか?
キーボードやマウスのクリックだけで手先だけが動きがちになっていませんか。

03

そんなあなたの体は、もしかしたら血液の流れが滞っているかも。
特に肩周りの血液が滞ると、肩→首→頭 と血液の循環が悪くなり、
頭痛やめまい、果ては脱毛のもとになっている…かも…!?

そんな症状を緩和するために、つらいときはその場でできるストレッチなどをやってみましょう!
個人的によくやっているのは、手の先から足の先まで意識しながらぐーっと5秒くらい伸ばしきってみること。
それだけでほんの少しすっきりするように思います。

肩こりがひどい人は肩や首をぐるぐるまわしてみるのもいいですね。

他気になる症状がある方はこちらなど参考にしてみたらいかがでしょう。
カンタン30秒!オフィスでできるストレッチまとめ 

3. 15分だけ眠ってみる

04 

終電・早出が続いて頭がボーっとしているときは、
思い切って少しだけ寝てみてください!
本当に頭がすっきりして、寝起きでも意外とすぐに作業に入れるものです。

私は寝る前にコーヒーを飲んで、
15分のアラームをセットして寝ます。
起きるころにはカフェインが回って頭すっきりです。 

4. ちょっとしたものをおなかに入れる・水分を取る

本当に忙しいと、ご飯を食べる時間も惜しいもの。
気が付いたらお昼を食べ損ねた…ってことが割とあったり。

しかしご飯を抜くと、脳のエネルギーが不足して集中力や記憶力の低下、
果てはイライラしたりして作業が思うように進まないこともあります。
そんな時、さっと口にできるようなものが傍にあるといいですね。

05

そういえば私の祖父は、一気にたくさん水を飲むと目が覚めるから良いと
毎朝たくさん水を飲んでいました。私も気持ちの切り替えでたま~にやります。
健康にはあまり良くなさそうですが…こちらも気持ちを切り替えるには良いかもしれません。 

5. 外を眺めたり、周りの人と雑談して、一度画面から視線を離す

作業がうまくいかない時って、気持ちが沈みがちですよね。

何でうまくいかないんだろう…何だかしっくりこない…何が良いのかわからなくなってきた…!
そんな時は、画面から一度目線をはずしましょう。

06

何も考えず外をぼーっと眺めてみたり、近くにいる人と取り留めのない雑談をしてみたり。
そうしてから画面に目を戻すと、意外なほど解決法がするっと見つかったりします。

ただあんまりやりすぎると集中力が切れてしまいますよね!
あくまで周りの迷惑にならず、かつ自分の作業続けられる範囲にしときましょう。

おわり

いかがでしたか?少しでも参考になりましたでしょうか。

微力ながら、あなたのお仕事がうまくいくよう願っています。
お互いがんばりましょう!