Google Chromeのシークレットモードで快適なブラウジングを!

google-chrome-logo[1]

今日はGoogle Chromeのシークレットモードについてお話します。

 

 

シークレットモードとは

さて、この「シークレットモード」ですが、
その名の通り一切履歴を残さずブラウジングが可能となります。
(※履歴が残らないのはローカル上のみです。)

さて、実際にはどういうことなのか…公式サイトの説明を見てみますと、

・シークレット モードで開いたウェブページやダウンロードしたファイルは、閲覧履歴やダウンロード履歴に記録されません。
・新しい Cookie は、開いているすべてのシークレット ウィンドウを閉じるとすべて削除されます。
・シークレット モードの使用中に変更した Google Chrome のブックマークや全般設定はすべて保存されます。

とのことです。
この機能によって以下のような使い方が可能です。

 

・共有PCを使用している場合で、他人に気を使わず自分が好きなサイトを巡回出来る
・他人のPCを使用中にwebサービスにログインする時、履歴を残さずにログインが可能
・検索結果のパーソナライズ化を無効化させた状態で検索エンジンが利用可能

 

 

 

シークレットモードで起動する

シークレットモードを立ち上げるためには、ブラウザの設定から「シークレットウィンドウを開く」を選択するか、
Ctrl + Shift + N のショートカットを使用します。

 

シークレットモードだとブラウザの左上に諜報員を彷彿させるキャラクターが表示されます!

 

 

 

常にシークレットモードにする方法

常にシークレットモードを使用したい方には毎回ブラウザをたちあげてからシークレットモードを起動するのは面倒ですよね。
そこで常にシークレットモードで起動する方法の紹介です。

1.Google Chromeのショートカットを作ってください。
2.次にそのショートカットを右クリックし「プロパティ」を選択してください。
3.リンク先の末尾に「 –incognito」の文字列を追加します。
4.OKを押して完了です。

 

 

 

 

特定のサイトだけシークレットモードを起動する

特定のwebサイトだけシークレットモードを使いたい時は、Autonitoという拡張機能があります。

 

シークレットモードで快適なGoogle Chromeライフを!