簡単!Photoshopチュートリアル!仁義なきレイヤースタイル

catchaa

紅に染まったこの俺を慰める奴はもういない

 

夢はありますか?

こんにちはNOEです。

 

今日は、ホラー系、戦闘系バナーで見かける血の付いたテキストの作り方を紹介します。

 

<準備するもの>

・ペイント系のブラシ(普段使われているもので大丈夫です。)

 

ブラシがない場合は、コチラのサイトで紹介されています。

http://www.fudgegraphics.com/2010/05/free-hi-res-splatter-photoshop-brush-set/

 

 

STEP:1

①新規レイヤーを作ります。(今回は、600×300。背景は黒です。)

②好きな文字を書きます。(夏休みと書きました)

 01

 

STEP:2 文字にレイヤー効果をつけます。

①グラデーションをつけます。

02

②パターンをつけます。(岩っぽい質感です)

 03

③ベベルとエンボスをつけます。

04

 

 

STEP:2 ブラシで血の効果をつけます。

①新規レイヤーを作り、ペイントブラシを適当にちらします。

05

②クリッピングマスクをかけて、文字の中に入れ込みましょう。

良い感じの場所に調整しましょう。

06

 

 

はい。これでだいたいの事が終わりました。

 

STEP:3 味付け

①血のレイヤーに、ベベルとエンボスをかけます。

するとベトッって感じになります。

07

 

②血のレイヤーを複製して、カラーオーバーレイで色を変え、位置を調整を調整します。

08

③文字にマスクをつけて、ブラシでダメージ加工をします。

09

④位置の調整をすると出来上がりです。

10

STEP:4 バナーを作ってみた

今回ご紹介した、この効果でこのようなホラー系のバナーを作りました。

 

ブログ血bnr

 

 

さあ今日も頑張りましょう!