YouTube YouTube Live

登録者100人のチャンネルでライブ配信が可能に。YouTube Live

20130812_03

webで動画の生中継を行えるサービスといえば、USTREAM・ニコニコ生放送が主流でしたが、今後、これらがYouTubeに取って代わるかもしれません。先日、8月2日、100人以上の登録者(≒フォロワー)のあるチャンネルに対して、ライブ配信機能を提供することが発表されました。

YouTube、登録者100人以上のチャンネルでライブ配信が可能に(ITmediaニュース)

Facebookページでユーザーネーム(独自のURL)を登録するのに、いいね数が25人以上集めるのと同じ要領です。

これまでは、登録者が1000人以上あるチャンネルに対して提供していましたが、1000人というハードルは一般的には非常に高く、実質的に人気のあるチャンネルのパートナーに限定して提供されてきたといえます。このハードルが一気に下がったことから、多くのユーザーがYouTube Liveによる、動画生中継が可能になったといえるでしょう。

20130812_01

webでの動画サービスとしては、最もポピュラーでユーザー数も多いYouTube。そこで生中継が可能になれば、多数の視聴者が見込まれることから、この動きを歓迎する声が多数上がっています。

しかし、ハードルが下がったとはいえ、恒常的に動画を追加更新して情報を発信していないと、100人の登録者を得るにはなかなか難しいでしょう。地道に視聴者にチャンネル登録を呼びかけても、結構な時間がかかるのではないでしょうか。こうした中、YouTubeユーザー同士が相互にフォローし合い、登録者100人を達成させる運動も起きています。

20130812_02

YouTube Liveへの道 http://studio.zipang.jp/youtube100/

他のユーザーのチャンネルを登録すると、そのお返しに自分のチャンネルを登録してもらえる仕組みです。8/12現在でチャンネル登録は終了していますが、今後、再開する予定もあるようです。

ライブ機能提供のハードルが一気に下がったYouTube Live。これを機に、あなたのYouTubeチャンネルも100人以上の登録者を集めておきませんか?