ソーシャルメディアと動画の相性の良さ~Facebook生放送・事例

20110627_00

先週、Facebookと動画に関する興味深い記事が公開されました。

◆Facebook+動画でトラフィックが50倍に!
 アメリカで再注目なのは「トラフィックをどう増やすか」
 http://markezine.jp/article/detail/13920

記事によると、アメリカではwebプロモーションで「どうやってコンバージョン数を増やすか」といった動きが一段落し、再び「トラフィックをどうやって増やすか」といった動きにシフトしているようです。その中、「動画とソーシャルメディアでトラフィックをどう増やすか」に注目されており、その成功事例として、ハーバード大学の例を挙げており、同大学のサイトで動画コンテンツの再生プレーヤー内にFacebokの”いいね!”ボタンを埋め込んだだけでサイトへのトラフィックが50倍に増えたことを報告しています。

当然、購買・会員登録などの最終的なコンバージョンは、サイトへのトラフィック×コンバージョン率から導き出されるものなので、トラフィックの母数が増加すればその分、成果に結びつくのは明らかです。

ソーシャルメディアと動画の相性の良さ

自分が良い・面白いと思った物事を友人に発信・共有していく”ソーシャルメディア”と”動画”は相性が良いものといえるでしょう。2005年頃から起こった、面白い動画をwebで公開し、視聴者がブログなどを通して動画を紹介するクチコミでプロモーションを行う”バイラル動画プロモーション”は現在では一般的になった感があります。

Facebookでの”いいね!”はユーザーから見れば手軽に共有できることが、PRに利用する企業から見れば他のソーシャルメディアと比べ、Facebookではブランドの特色・他社との違いを差別化できる点が魅力であるといえます。

そして現在、web動画は事前に収録・編集されたアーカイブ動画から、今の瞬間どこかで起きている生中継にも注目が集まっています。生中継している間しかコンテンツが見られないというのは、より視聴者が共有したくなる意思が働くといえるでしょう。生中継webサービスはいくつかが展開していますが、最もメジャーなUstreamは、Facebook上でライブ配信できるアプリを公開しています。

◆USTREAMをfacebook上で!公式アプリ日本語版のつかいかた
http://www.actzero.jp/developer/report-150.html

FacebookでDVDを丸ごと上映会

配信直前レポートでもお伝えしましたが、先日、弊社が企画・制作させて頂いた、”「舞台版 花咲ける青少年」Facebook初演DVD生放送”。”いいね!”を押してくれた人には、キャストの特別メッセージ・初演DVDの生放送を視聴できるという企画を行いました。

販売中のコンテンツをノーカットで見せる試みは国内では初めてではないでしょうか。Facebookアプリを通して動画生放送のプラットフォームにはUstreamを利用しました。第2弾のDVD発売のプロモーションと、Facebookのファン数を増やすことを目的として行いました。最終的にファン数は、放送開始前と比べ、放送終了後およそ20%増加。上映中もFacobookやTwitterでの感想コメントなども多く見られ、情報拡散に繋がりました。

弊社では、今後もソーシャルメディアと動画(Ustream)を活用したご提案を行ってまいります。