<配信直前>「舞台版 花咲ける青少年」Facebook初演DVD生放送

20110620_13

弊社アクトゼロが制作・運営のご提案を行っている「舞台版 花咲ける青少年」Facebookページ。
http://www.facebook.com/butaihanasake

作品紹介】
「花咲ける青少年」とは…

1989年から1994年まで少女向け漫画誌「LaLa」で連載されていた
樹なつみ原作の大人気コミック。
アニメ化は2009年4月~2010年3月までNHK-BS2にて放送、2010年4月~2011年3月までNHK総合テレビにて再放送された。
舞台化は2010年9月29日~10月6日、草月ホールにて初演。2011年2月16日~2月27日、同じく草月ホールにて第2弾を行った。

【あらすじ】
「ゲームをしないか花鹿、お前の夫となる男を探すゲームを」
世界的大企業・バーンズワース財閥会長ハリーは、一人娘の花鹿にもちかけた。見届け役であり兄のような存在の立人と共にゲームを始めた花鹿は、運命に引き寄せられるように夫候補者と出会う。
一人目は魔性の美しさを持つフランス貴族のユージィン、二人目はラギネイ王国第二王子のルマティだった。ルマティとの出会いから、ラギネイ王国存亡の争いに巻き込まれる花鹿。
そんな中、三人目の候補者カールが現れて・・・ついに明かされる花鹿の背負う宿命。そして、夫探しゲームの真の目的とは・・・

(C)INA/NHK・総合ビジョン・ぴえろ (C)花咲ける青少年舞台製作委員会

この舞台の第2弾の様子を収録したDVDが今週金曜日に発売されます。そのプロモーションの意味も込め、第1弾のDVDを、本日21時からFacebookページでノーカットで生放送します。DVDに詰まった舞台の魅力そのままを、PCの前の皆さんに届けたとき、FacebookやTwitterでどんな反応があるか、今からスタッフ一同、大変楽しみでもあります。その生放送の技術も弊社アクトゼロが行っています。


(配信用/配信確認用のPCと映像機器。スタンバイOKです。)

中継前なので、ネタバレになることは公開できませんので、ちょっとした小ネタを。今週、別件でUstreamの現場があるのですが、そこに投入しようと思っていた、幅広の養生テープが到着しました。


パイオラン養生用粘着テープ Y-09-cl 100×25m
(右が通常の養生テープ。左が幅広養生テープ。名付けて「ワイド君」)

今日の配信は、ある事務所から行われるのですが、日常業務にあたるスタッフが居るため、ケーブルの養生の必要性があるのですが、ワイド君が大活躍です。(ちょっとお高いのですが・・・)

 
(経験のある方ならお分かりだと思うのですが、複数のケーブルの養生は、通常幅のテープではけっこう面倒かつ不十分になることも。<左> でも、ワイド君なら、ある程度の本数までスッキリ綺麗に養生できます。<右>)

ちなみに、配信に使う機材の、電源ケーブルのすっぽ抜けを防ぐための施策も忘れられません。


(2段階でリスク回避。セーフティー)

さて、クライアントの皆様も到着されたので、これから打合せして配信を行います。是非、皆さん、ご鑑賞下さい!

「舞台版 花咲ける青少年」Facebookページ。
http://www.facebook.com/butaihanasake