アドフリープラスとTVUPackを活用したUstream中継

20121203_11

すっかりここ数週間、ご無沙汰してしまっていました。高寺です。今日は、アドフリーによるUSTREAM配信について実践を基にご紹介致します。

アドフリーとは何か?

 Ustreamを視聴していると、バナー広告や画面中にオーバーした広告が入ることがあります。先月からは、YouTubeのように、Ustの配信ページにアクセスすると、冒頭5秒間スキップできない動画広告が入るようになりました。

 無料で配信、もしくは視聴していると広告が挿入されますが、視聴者側がプレミアムメンバー(月額315円)になって視聴するか、配信側がアドフリープラスを契約して配信することで、広告を気にすること無く視聴・配信することができます。アドフリープラスは9800円~のパッケージが準備されており、のべ配信時間数や使える機能別によって3段階の価格帯に分かれています。

USTREAM アドフリープラス

ある施設の記念式典の中継

先日、弊社に以下の条件で動画を中継できないか、という相談がありました。

1.ある新設施設の竣工式の様子の映像を、別棟建物の複数のパブリックビュー会場に上映したい
2.当日、やむを得ず参加できない人に対して、webで中継映像を視聴させたい
3.ただし、関係者以外に見られても構わない内容だが、一応クローズにしておきたい 
4.新設施設のため、インターネットLAN回線の整備が当日に間に合うか分からない 
5.しかも、コストはなるべく安く!かつ、事故の少ない方法で。

この条件を満たすために、当サイトではすっかりおなじみTVUPackによるUSTREAM配信をパスワードをかけて行うことを提案しました。式典会場は7F、しかも小高い丘の上の建物で、無線通信はバッチリな環境のため、TVUPackによる無線通信は問題ありません。実際の進行と比べると、タイムラグが10数秒発生しますが、別棟建物のため問題にはなりません。

配信の際、無料で配信すると、再生画面に広告が出てしまいます。式典の中継という内容のため、広告が出てしまうのは少々マズい。そんな訳でアドフリープラスを使って配信することになりました。今回の配信条件が、不特定多数に配信するわけではないので、ある程度再生数も把握できるため、比較的安心です。”シンプル”で十分だろうと判断して、早速契約です。配信を行うアカウントでログインし、ダッシュボードの”有料サービスの設定”からアドフリープラスの登録を行います。

 プランの選択や、支払いに使うクレジットカード情報等をフローに沿って行なっていけば、無事完了!登録を終えた数分後にはアドフリー配信ができるようになっています。

早速、配信テストをしてみると、当たり前ですが配信画面には一切広告が出ていません。広告ありの画面と比べると、非常にすっきりしていて、番組視聴に集中できそうです。広告ありと比べてしまうと、はるかに見易い印象があります。 

 解約も簡単

そして本番。会場プロジェクターに映し出された生中継の映像をTVUPackによって無線伝送し、別場所からUSTREAM配信を行います。

 式典会場の外にも上映。会場に入りきれない職員の皆さんが画面に注目していました。

 こうして無事に配信を終了しました。アドフリーは月間契約で、月あたりのべ○時間の配信で×円という契約になります。本案件は今回1回限りの配信なので、配信終了後、早速解約を行いました。

アドフリー配信の利用状況が円グラフで表示されるため、
あと何時間残っているか直感的にわかります。

解約はフローに従っていけば問題なく簡単に行うことができます。しかし、今回、90時間以上も残してしまい、なんだか勿体無いな…と思っていたのですが、契約解除しても残り時間はキープされ、契約から1ヶ月間であれば、引き続き残り時間を使ってアドフリー配信ができるようです。なかなか良心的ですね。

今回のように、”一般に広く配信”ではなく、条件のある限られた箇所に映像を中継するのにもUSTREAMを活用することができます。しかも、広告掲出がNGな状況の場合でも有料プランを活用することによって回避することも可能です。アドフリープラスのサイトの左側から、無料トライアルがのべ5時間試すことができますので、ご興味ある方はどうぞお試しください。

映像配信で何を行いたいのか、そしてどういうOK・NG条件があるのかをお聞かせ頂ければ、USTREAMにかぎらず、その環境に最適な方策をご提案しますので、是非私までお気軽に御相談下さい!