エジプトの男性に母親の名前を聞くことはタブー?母の日に向けて公開されたUN WOMENの動画広告

mom

アクトゼロの黒沼(@torukuronuma)です。

今日は女性のUN WOMEN(女性の地位向上を目的とした国連の機関)がYouTubeに公開した動画をご紹介します。

Give mom back her name: #MyMothersNameIs

1

「母親に名前を返そう」と名付けられたこの動画では、日本の私達には馴染みのないエジプトの男性特有の事情が明らかにされます。

2

エジプトの男性に母親の名前を聞いてみます。

3

苦笑いしてなかなか教えてくれません。気まずそうな反応です。

4

「教える訳にはいかない」真顔で答える男性。

5

困った様子でなかなか教えてくれません「ほんとに教えなきゃいけないの?」

6

「馬鹿にされたり困ったことになるんじゃないかって不安になるんだ」

7

映画のワンシーンで「バセマ・オムランの息子!」と呼ばれた男性が、そう呼んだ男に殴りかかります。「(母親の名前)の息子」という呼び方はエジプトでは侮蔑の意味で使われているのです。

8

逆に女性は、結婚すると自分の名前を失います。

9

「長男の母親」のように単に「母親」として呼ばれるようになります。

10

そんな母親に感謝を示すために、UN WOMENはこんな呼びかけを行っています。

11

Twitterの写真を…

12

母親の名前に変えるのです。

13

3月20日に公開されてから1週間でおよそ90,000再生されています。Twitter上でも多くの反応が寄せられていますが、主な反応は「エジプトにそういう事情があることを知らなかった」という声で、Twitterのプロフィール画像を変更している人はまだ多くないように感じます。母の日に向けてキャンペーンが盛り上がるといいですね。

14

 [アクトゼロ/黒沼(@torukuronuma)]