LUMINEのネット動画が炎上。YouTubeコメント欄の封鎖が加速するTwitter拡散

lmn

アクトゼロの黒沼(@torukuronuma)です。

LUMINEがYouTube上で公開した「ルミネが働く女性たちを応援するスペシャルムービー(YouTube動画情報まま)」が炎上中です。

主人公の女性が、男性の同僚に「職場の華」的な女性と容姿を比較されて、ひどい扱いを受ける。というもので、2015年3月19日シリーズの第1話として公開されました。主にソーシャルメディア上で酷評を受けており、Twitterでは以下の様な声が集まっています。

tgルミネ「働く女性を応援」のスペシャルムービーにセクハラ男が登場!?と話題に – Togetterまとめ 

怒っているユーザーの多くは、登場する同僚のメガネの男のセクハラまがいの言動に対して、女性がその抑圧に傷つきながらも「自分を変えること」で乗り切ろうとしているように見えることに怒っているようです。個人的にはごもっともなことだと思います。動画公開当初は、YouTubeのコメント・評価欄が開かれていたようで、その様子を記録していたブロガーがいました。

そんな動画の評価だが、当然この有り様である。

20150319235814
(もちろん、私も低評価をクリックした)
ルミネの働く女性たちを応援するCMが酷い内容だった – 田舎で底辺暮らし 

低評価の割合が99%以上という圧倒的な数字です。「これはまずい」ということになったのかわかりませんが、その後動画のコメント・評価機能は非公開に変更されました。当初開いていたものが、悪評判をきっかけに閉鎖されるという「クサイものに蓋」のような対応をしたことは悪手だったと思います。この対応はまた、結果的にこの動画についてヒトコト言いたいユーザーをYouTube外に流れ出させることになっていきます。

Twitter上での反応は激烈なものでした。「ルミネ、LUMINE」のキーワードで通常の7倍のツイートがありました。※全ツイートの10%を対象とした調査なので実際はこの10倍のツイートが想定されます。

chart

Yahoo!リアルタイム検索によるツイート内容のネガポジ分析で見ても、以下の様な結果です。※赤がネガティブ、緑がポジティブ

yr

そしていつものように、これだけ話題になってしまうと、まとめメディアやネットメディアが黙っていません。cnet、ロケットニュースなど多くのメディアがこの話題を取り上げています。

nmLUMINE(ルミネ)のCM動画があまりにもひどすぎる件 – NAVER まとめ

まとめ

ネット動画を使ったマーケティングは、動画コンテンツを通してユーザーとコミュニケーションを図る以上、ユーザーがそのコンテンツをどう捉えるかは見る側に委ねられています。だからこそ、ポジティブにもネガティブにも拡散が進みます。

かつてのように、広告の送り手側から受け手に一方的に届けて終了だった時代とは違い、今は受け手にだってしゃべる力がある(ソーシャルメディア・ブログなどの発達)のです。そこでは実際には「企業と人」だったとしても、「人と人」のコミュニケーションに近い対等の関係性が成り立っています。

今のところ、ルミネはYouTubeのコメント欄を閉じ、公式Twitterアカウントでは本件に触れていません。ルミネが「ユーザーに伝えようとしたメッセージが誤って伝わってしまった」と考えるのであれば、普段私達がそうするように、誤解をとくためにもっと話しをするべきです。自分の言葉が友人たちの間で誤解を生んでいるとわかったのに、耳をふさぎ着信拒否をするような事はしないはずです。

実は今後公開される動画で、この状況を挽回する「大逆転」が用意されている…としたら、本当にすごいのですが。

[アクトゼロ/黒沼(@torukuronuma)]