炎上

万引きつまようじ動画の少年が失ったもの手に入れたもの

head

アクトゼロの黒沼(@torukuronuma)です。

前回のブログで、菓子につまようじを混入させ万引き行為の実況中継を行いながら、逃走を繰り返していた少年について書きました。じゃがりこ爪楊枝事件の犯人と「何者でもない」ことに耐えられない人たち

テレビでの報道も加熱する中、少年は米原で建造物侵入の容疑で逮捕されました。YouTube上に投稿していた万引き動画などは一度購入した商品を店に持込み、万引を行ったかのように「見せていた」という報道が行われています。実際に万引きを行っていたのではなく、そう見せることで注目をあつめることに成功していたのです。

少年が失ったもの

彼が失ったものは何でしょうか?本人が逃走中に動画で触れていたとおり、少年の氏名を含む家族の情報・過去の犯罪歴などが特定され、今回の事件を伝える掲示版やまとめサイトソーシャルメディア上などネット上の至る所に掲載されています。社会の記憶に残った以上に、ネット上でこれらの情報がアーカイブされることで、成人後の彼の社会復帰を妨げる要因となることでしょう。

彼の個人情報の周辺には、生い立ちに触れ同情のコメントを寄せる人達がいる一方で、社会から排除されてしかるべきと声高に語る人たちも多く見受けられます。

少年が手に入れたもの

代わりに彼が手に入れたものは何でしょうか?彼は望む通りの「注目」をあつめることに成功しました。YouTube上の動画はついに非公開になることがないまま、アカウントも存続したまま、今でもアクセス可能な状況です。

彼が今回の騒動用に用意したアカウントnarukami793はついにチャンネル登録数で60,772人(2015年1月20日調べ)を達成しました。この数字は日本の人気YouTuberランキングに当てはめると、130位ほどに位置することになります。

chart日本の人気YouTuberランキング

また彼が投稿した動画の中で最後のものとなった「超余裕万引きしてみたw22」は112万再生を集めました。HIKAKINの動画再生数がレギュラーのもので100万再生弱くらいなので、数字だけ見れば一時的にトップYouTuber相当の注目を集めたと言えます。

動画の中で、少年は自分の公開する動画の再生回数が伸びるに連れ徐々にハイテンションになっていきます。狙い通りに世間の話題を集めていることが、数字として確認できる。高揚の背景に、ある種万能感のようなものを感じているのが伝わってきます。19歳で少年院の出退所を繰り返し、生活保護を受けながら人の注目を欲した少年。

何も持っていない彼が罵倒コメントの嵐の中で、犯罪行為を装うことでしか注目を集めることが出来なかった。自らを削って僅かな光を求めるマッチ売りの少女のような悲しい話です。彼の行いは間違いなく罪でしょう。しかし彼の来歴を暴いた上で「死ね!」「救いようのない馬鹿」と叩く人たちを見ていると、僕はなにか暗澹とした気分になります。

[アクトゼロ/黒沼(@torukuronuma)]